できたてアーユルヴェーダランチのお届け / あぴヨガさん主宰 -ヨガと食 WS –

 

 

あぴヨガさんのアーユルヴェーダ×ヨガのWSに、
できたてのアーユルヴェーダお弁当
「サットヴァご飯」をお届けして参りました

このような素敵な機会を授けてくださった
あきこさんに、心から感謝申し上げます

 

今回、原理原則に沿った
やさしいアーユルヴェーダ料理を食べることは初めて
という皆様へお届けできることを嬉しく思い、
この日は改めて、
新鮮な想いを持ってキッチンに立ちました


2018 / 7 / 1 (Sun) サットヴァご飯screenshot_20180701-1240092122376077.png全9品です

▫️きびとギーと炊いたバスマティライス
▫️ひよこ豆のファラフェル
▫️タヒニソース
▫️春菊ほうれん草小松菜キュウリモイスチャーサラダ
▫️ズッキーニのグリル
▫️人参とゴボウのダルカレー
▫️カボチャのマッシュ
▫️さつまいもとビーツのハーブロースト
▫️アーユルヴェーダ胡桃クッキー

この日のテーマは
>>ピッタとヴァータを和らげクリエイティビティを養う

猛暑によって暴れるピッタを、
ヨガをした直後の体にさらに滋養を深めるレシピにしました

 

いつも通り、
食材は前日に調達して
調理のすべては当日の朝から取りかかりましたscreenshot_20180701-1241341347505132.png

お野菜の袋のテープカラーが信号色だったり、
葉野菜の間からカタツムリがこんにちはしたり、・・!screenshot_20180701-124152899151045.pngdsc_21241769004705-1203982590-1530497232339.jpgやはり、食事は作る行程から
たくさんの楽しみがあります、♪

 

それと、今回のWSで
アーユルヴェーダの視点から
食とヨガについての知識を深める、
そこから自分の体質、適した食事や生活を考える時間
という想いをこめられた
あきこさんの趣旨と絡めて
サットヴァご飯のことを綴り、
この日のための冊子をお作りしましたscreenshot_20180701-124040877548279.pngscreenshot_20180701-123118355958039.png

この日のWSでの学び、食事のこと、
それらすべて経験したご自身のことを
いつでもまた振り返れるきっかけになればと思います

 

そしてこの時、
実際に皆さまが食べられている様子を
その場で拝見するという貴重な体験もできました(!)

皆さま、“身体に何がやってくるのか?♪”を
一つ一つじっくり味わいながら
お食事されていて、
その行為そのものがサットヴァ!☆と感じました

 

その場に携わらせてくださったあきこさんや
温かく迎えてくださった参加者の皆様、
届けたいと思えるアーユルヴェーダの教えを
授けてくれた恩師マイラに、
改めて感謝がこみ上げる一日となりました

 

 

アーユルヴェーダやヨガが
私たちに伝えてくれる普遍的でやさしい心地よさ、
そして各々の人生で着実に活きる深みのあるエッセンスが
今後も少しずつでも、
一人でも多くの方へ行き届きますように。screenshot_20180701-1241001353609024.png


 

できたてのサットヴァな食事、
原理原則に沿ったやさしいアーユルヴェーダお料理を

恩師の教えのもと、
原理原則に沿った形で
できるだけシンプルに、今後もでお届けできたらと思っています

ご興味のある方ぜひご連絡ください

>>お弁当 / サットヴァご飯お問い合わせはこちら

 

あきこさん、本当にありがとうございました

 

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

関 連

  1. マイペースに、自分のためのアーユルヴェーダを学ぶ。

  2. 心を司る3つのグナを知る

  3. 第二回【キッチャリーお料理教室】バランスをもたらす- アグニ…

  4. サットヴァをこめて、サットヴァご飯のお届け

  5. 奇跡が起こる場所

  6. アーユルヴェーダ「健康と幸福のための 4 つの柱」

最新記事 おすすめ

ブログ 購読

ツールバーへスキップ