【11月開催】アーユルヴェーダ料理を食べて心身ともにくつろぐ/アーユルヴェーダお泊り会

 

 

私たちの毎日はどのようにしたら
調子よく、健やかに生かされるでしょうか

 

心から笑えるとき、
深い歓びとともに今にただ居れるときに、
自分がかつて“完璧な存在”として
ここに存在していいのだということを思い出すことができます

その瞬間の連続こそ、歓びに生きるということです


昨年より考案しておりました、アーユルヴェーダお泊まり会を開催します

体の波長を少しずつゼロに戻し、
内側から満たされる感覚を味わう…
そのような時間をご体験いただけたら幸いです

プライベート空間で心赴くままにお過ごしください

 

> A y u r v e d a お泊まり会 詳細はこちら

 

関 連

  1. マイペースに、自分のためのアーユルヴェーダを学ぶ。

  2. 「お肉はどうするの?」 よくご質問をいただくこと

  3. 食事を届けることは愛を届けること

  4. 「食の価値観(執着)」は母と子の授乳関係からくる

  5. アーユルヴェーダ実践のヒント / 現代社会に生きる私たち

  6. 自分の瞬間を抱きしめて生きる

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読