ハーブティーと少しのはちみつ

自分の体を癒すことと、
ただ感覚を思いのまま満たすことは別です、

と恩師マイラに教わりました
23561672_849886795180058_6134943093807939420_n.jpg

私はアーユルヴェーダと出逢ったとき、
自問自答しました

今まで生きてきたなかで、
どれだけ自分のことをケアできていただろう?

アーユルヴェーダのエッセンスを生活に取り入れるようになった今は
日々自分をケアする瞬間に静かなよろこびを感じながら、
それをもたらしてくれた人、智慧に感謝しています


身体を想うギフト

ヨガ留学中に出逢った仲間が、
私のライフスタイルを想ってハーブティーをブレンドしてくれました
img_20180226_074111_9851437238120.jpg

慌ただしくも
くつろげる時間のできたとき、
ほっと気持ちをゆるめて
これを淹れて飲むこと最近の至福です

物事の「物」が、単体でなく
前後の「事」とつながってやってくるとき、
こんなにも特別な時間をもたらしてくれるのだと気づきます

お友達は今、<エンハーブ>で
ハーブティーを調合するお仕事をしていて、
ハーブひとつひとつの特性や作用・効果を熟知しています

そのうえで私を思ってブレンドしてくれたこと、
それを口で丁寧に伝えてくれたのも
嬉しいと想えたエッセンスのひとつです
dsc_28432046619087.jpg

シナモン …30g
ルイボス …24g
ローズヒップ …25g
ゴツコーラ …10g
ネトル …10g

シナモン
・消化促進や身体の巡りサポート

ルイボス
・冷え性などの循環不良、抗菌化
(身体を錆びないようにさせ、エイジングケアにも役立つ)、
アレルギー対策

ローズヒップ
・ビタミンC補給、お通じ改善

ゴツコーラ
・知覚向上
(集中したいときは集中、リラックスしたいときはリラックス)、
神経回復、お肌の深部の再生

ネトル
・ビタミン、ミネラルなどの栄養補給、造血、浄血、巡りサポート

とても細かく配慮して考えてくれて有難う

特に私のお気に入りの飲み方は、
コップの底にあらかじめ大さじ1くらいのはちみつを入れておいて、そこへハーブティーをあわせる飲み方です
18-03-22-16-18-20-264_deco939674924.jpg18-03-22-16-19-20-122_deco1576473990.jpg

ハーブティーそのものの香り高さとはちみつのやさしい甘さ、両方にとても癒されます

ゆっくりとこれを飲むとき、
私の内にあるピッタの鋭さや
駆け抜けようとするヴァータが落ち着くのを感じます


生命力美人の源】スパイスの効能
3つのドーシ
ヨガ留学【一ヶ月がくれた永遠】自分と生きるということ

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

関 連

  1. 美しい内臓をつくる「夏場の水分補給の仕方」

  2. 女性性・生命力を強化する「シャタバリ」

  3. -レシピ-アーユルヴェーダ HOTミルクでホッと温まる

  4. 【お酒を飲むなら】アーユルヴェーダの教えによる「お酒の飲み方…

  5. 「体」と「習慣」の関係性

  6. 基本の基本 – その3 -/ドーシャとは

最新記事 おすすめ

ブログ 購読

ツールバーへスキップ