精神を注ぐ

毎日どんなことに精神を注いで生きていますか?

楽しいこと
ワクワクすること
無心で集中すること
決まったことを規則正しく行うこと

それぞれの命がそれぞれの役割をもって
この世に誕生しているので

エネルギーを燃やし尽くす生き方もあれば、
風のように舞う生き方もあるし
穏やかにゆだねるような、そんな人生もあると思います

すべての要素を
人生のうつりゆく中で経験するという人もいれば、

一生を通してある程度きまった世界観で生きていく人もいます


瞬間の質

15280258626841012068247.jpg

私は
“ 精神を注ぐこと ” は生き方の濃度を高めると思います

何が対象であっても、です

自分の特性とか長所とか短所を、
ある程度客観的に見られるようになると
あることに気づきます

・そんなにムリする必要はないということ
・すでにあるイメージを克服したほうがラクということ
・自分に注がれてきた愛情を認めること
・自分の精神を、生命を尊重してやること

あなたは、どれほど周りの期待や愛を感じますか?

愛を感じていると
幸せな気分になるけれど、

それに対して “ 応えなきゃ ” と思ったとたんに、
人は自分のエネルギーを失いやすくなります

関係性に尽くすという意識や、
生命力の根源を与える、
という意思のもとでは自由に愛情が拡大していきますが

失いたくない、
逃したくないという恐怖心や抵抗のもと
行われる数々の行為は
自分もまわりも徐々に疲弊させていきます

自分を目覚めさせ、
相手を目覚めさせるということは

人生での「瞬間を逃さない」という
純粋でクリアな心が
大切になってくるのではないでしょうか

物事をみたときに
その背景にある “ 表裏一体 ” を知ろうとすることや、

今ある「そのもの」を目の前から見て
“ 新たに ” 取り入れて解釈できるかどうか?

「自分に与えられた人生の質を掴む意思」が
そのまま自分の命を真に注ぐという姿勢だと思います

私はまだまだ、
このことを安易にはできていないことがありますが

ヨガやアーユルヴェーダの実践によって
昔のフィルターがどんどん切り離されている感覚も確かにあります

自分の考え方のクセを解いて
物事に生命力をもってして接して

エネルギーを注ぎ入れる行為は、
今の私にとってとても有意義な実践と思えています

( その方が自分を愛せるし、人を愛せる )


精神の対象

15280258983741058559453.jpg

ヨガとアーユルヴェーダの恩師マイラは教えてくれました

「そうであってもなくても、ただそのままを愛すること」

「相手に尽くすのではなく、関係に尽くすこと」

・・・

私たちには2つの恐怖があって、
欲しいものを得られないのでは?
という恐怖と

今あるものを失うのでは?
という恐怖があるそうです

それを超越したとき初めて、

人を、物事を、なにがあっで
そのままを愛することができる気がします

そうしたら
私たちの人生は劇的に生きやすくなりそうですよね

「本当は自分が一番大切なんです」
と云ったマイラの教えがよぎりながら、

それは自分のために愛ある料理を作ることであったり
ヨガアサナをして身体を浄化することであったり、
そんな小さな変革の継続が重要なのかもしれません


私の小さくも尊いこの生命力、精神が、
なんらかの形のない形としてでも

少しずつでも還元されていけば、
きっとそれが “ 私 ” の本望なのです

あなたの精神は何に注がれていますか?


輝かしい健康のためのお料理教室

この夏行われる、
特別なアーユルヴェーダ実践の場にぜひお越しください

7月12日(木)10 : 00 -13 : 00 残1  13 : 30 – 16 : 30 残2

バランス良い食事で摂る栄養は、自分や家族にできる最大の贈り物の一つです。
アーユルヴェ ーダ・プラクティショナーであり、「アーユルヴェーダの簡単お料理レシピ」著者でもあるマ イラ・リューインのワークショップで、料理がこんなにもシンプルで、かつ自分を満たしてく れる行為なのだ、ということを学んでください。
あなたという全存在をあらゆるレベルで支え るために、実演とレクチャーを通して、簡単にできる食事計画や、最高の味と消化をもたらす ためのスパイスの使い方、細部に至るまで気を配る料理法を、マイラが直々に伝授します。
>>マイラ& Kaori 特別開催アーユルヴェーダワークショップ

dsc_98771456002910.jpg

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

関 連

  1. なんのために生きていますか?

  2. 基本の基本 – その10 -/ディナチャリヤとは…

  3. 基本の基本 – その5 -/アグニとは

  4. 「この時期の温度調整の難しさ」について

  5. 【効果実証済】慢性的便秘(下痢)を解消させる食事

  6. -レシピ-トマトソースまで美味しい 子どもも喜ぶアーユルヴェ…

最新記事 おすすめ

ブログ 購読

ツールバーへスキップ