基本の基本 – その5 -/アグニとは


アグニとは:

「火」を意味し、
人間の組織における「消化の火」(消化力)として考えられます

アグニが整っていると食べ物が順調に消化され、
滋養変換と排出工程がかない、
エネルギーが蓄積されます。

思考と感情においても
アグニの調子が良好だとバランスが整い

人生で起きる様々な経験を自分なりに対処できます。

アグニは、3つのドーシャのうち
主にピッタの作用が大きいため、

ピッタが整うことでアグニも整います

ヴァ―タ(風)が優位な場合、
アグニは不規則になる傾向があり、食欲や排泄が不規則になったり、便は硬く・コロコロした形状になります。

ピッタ(火)が優位な場合、
アグニは強いか強すぎる傾向にあり、快便で在るものの軟便や下痢を起こします。

カパ(地)が優位な場合、
アグニはゆっくりした動きになります。消化は比較的遅い方で、便秘になりやすいです。

112.jpg

今日から始める「アグニを整える」こと



【 アーユルヴェーダの基本の基本 】

アーユルヴェーダ初心者の方向けに、
アーユルヴェーダのことをお伝えするうえで
知っておくと理解・応用を深めれる
「基本的な用語・こと」についてを簡単にまとめています

概要をシンプルに捉えていただけるよう、
分かりやすい記述を心がけています

ぜひ参考にご覧ください

ブログをメールで購読

投稿と同時にお知らせをご希望の方は
本ページ下部よりメールアドレスをご登録ください (無料)

関 連

  1. アーユルヴェーダ的に考える「おやつが食べたいとき」

  2. 自分の健やかさを優先する

  3. 体の内側からゆるめて整える / アーユルヴェーダスパイスティ…

  4. – レシピ – すべてを満たす野菜入…

  5. 一日の活動に差が出る「朝食は回復食」の意味

  6. – レシピ – ダルと野菜のとろとろ…

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読

ツールバーへスキップ