マイラが話してくれた、その内容です。

 

バガヴァ・ギータ 2章のお話『幻想の人』

377

クリシュナは言いました。

快楽や楽しい思いはいずれなくなる。」
私たちの魂はなくなることがない

私たちは自分の中の執着心・葛藤を手放す。

感覚を流していく。
-平和には限界がない。溢れることがない。

人に対して尽くす

自分に意識を向けることで
人と争うことなくいきたところに行ける。

誰かに“与える”ために仕事をする。
何でもそう。

“人に与える”という精神を常にもつこと。

どんな仕事であっても
何をしているかよりも、どれだけ心をこめられるか。

 

5000年以上も前から
昔の人たちはヨガで知識を養えると考えていたんだそう。

 

▼ヨガで失敗する行動
・食べ過ぎる
・喋りすぎる
・ヤマ、ニヤマに背いた行動をすること
・態度、行動の一貫性のなさ
・自分の望むことの“反対”に身を置くこと

 

▼ヨガで成功するには
・勇気
・自分の決意
・正しい知識
・望む形と同じ人たちといること

376

今、自分が低い道を歩いているのか
それとも、高い道を歩いているのか、意識すること。

 

低い道を歩いていると気づいたときはすぐに高い道に戻ること。

低い道というのは寄り道です。

生きている間、ずっと寄り道をしている人もいますね。

 

何かを真剣に突き詰めて
純粋にそれを楽しんでいる人の生き方は「ヨガな生き方だなぁ」と私は思います。

 

私がヨガを伝えていくうえでは
あなたにとっての「ヨガな生き方」を大事にしていきます。

あなただけに与えられた
あなたにしかない人生が歓びにあふれますように。

 

ここで、ただエネルギーを流し、感じること。
そこからすべてはうまくいきます。

 

 

 

いつも愛をここに。

16-10-12-15-11-01-657_deco

“自分を知ることによる幸せ”

ヨガとアーユルヴェーダと食事

全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者

kaori

Posted by:anandalife1007

コメントを残す