アグニが強いとオージャスが高まります

オージャスは
“生命エネルギー”のことで、

私たちの幸福感そのものを司るエネルギーです


消化の火 「アグニ」

アグニのはたらきは大きく3つあります
・栄養を取り込み同化する力
・体内の毒素形成を最低限に押さえる力
・毒素を排出する力

体内へ摂取したものを
エネルギーに変換する役割を担っています

(食べ物のほかに、人生での経験環境汚染なども含みます)

食べ物を充分に消化できているか、
人生での経験をしっかり消化できているか、
環境線への免疫はあるか?

私たちが日頃接していることが
よいマインドになるか、
それとも毒になるかを左右します

これが意識と直結し、どのような自分でいるかに関わります

アグニが弱くなると
あらゆる物事への免疫力が低下して、
充分な対処が行き届かずに

消化不良や、その他の不調、病気に繋がります

それ故、“アグニは生命力”ともいえるのです

身体のアグニ
25

例えば
食事が消化しきっていないうちに
間食をしたり冷たい飲み物を飲むと、
消化のために使っているアグニを弱めてしまいます

消化不良を引き起こしたり、未消化物がつくられやすくなります

食事時に大量の水を飲むことは消化液を薄め、
よく噛まずに飲み込まれた食物は消化されません

ラジャスティックなジャンクフードや
タマスな加工品を多く食べることも
私たちの身体を自然な状態から離らかしていきます

心のアグニ
348

怒りや不安、恐怖心、心配、焦り‥
これらのエネルギーは低い次元のもので
私たちの生きる力を奪います

また、人生での体験から得る感情が
食べ物を消化させる力にも直結します

怒りや悲しさを抱えて食べること、
心配事を口にしながら食べることも
身体の消化器官がそれに反応しうまくはたらかないため
アグニを弱くしてしまいます

よろこびをもって、穏やかな気持ちで
感謝して食物をいただくこと

このことが大切なのです

自分の人生での体験を自分だけのものにする、
そういう勇気と受容がアグニには不可欠です

全員それぞれ違う個性がある

誰でも、調子の良い状態というのはありますが、
それは個々に同じ状態を指しているのではありません

アグニの働きありきで
私たちは自分自身のよい状態で 元気に生活ができます

人によって、
機転が効いて快活な状態が良い状態といえたり、
穏やかでゆったりとした慈悲深さがその人の良い状態だったりします

みんな、良い状態というのは違うのです

自分のアグニの状態を知り、
ちょうど良いところへ整えることができると
健康面、精神面すべてが良い方向にむかいます

アグニの強さがドーシに影響し
人や環境から与えられる攻撃があったとしても
うまく対処できるようになります

アグニの世話をする

自分の体にある「アグニ」を
生活の中でどの様に保っておくのかがとても重要です

このアグニが
免疫力、生命力、幸福感を養ってくれます

オージャスが多く、私たちの体内に満たされているとき、
その人の目はキラキラ輝き、皮膚がきれいです
気分は安定していて、排便は毎日1日1~3回出ます

自分の身体が生まれながらに持っている性質について
知ることから始めてみましょう

例えば、
ヴァータ優性な体質の人はアグニにムラがあります
ピッタ優勢な体質の人はアグニが強すぎる傾向があります
カパ優性な体質の人はアグニがゆっくりです


 お腹が空いているのは体か、脳か135

特に精神的な疲れからくる食欲は、
過剰なカロリーを欲することがあります

または逆に食欲を失うことがあります

精神的なストレスが発生したとき、
脳内でそれに代わるエネルギーを欲するためです

これはドーシャバランスの乱れからくる
誤った食欲のサインです

体が欲しているものと
脳が欲しているものは別物であるということを認識することが大切です


食べるものの前に食べる体について知る386

なにかが食べたいという欲求を最優先する前に、
“体は何を欲しているか”を一緒に考えてみましょう

脳が美味しいと快感を感じるものと
体が美味しいとよろこぶ内臓への栄養は
現代の私たちにとって一致しないことが多いです
私たちの人間の体は本来、
最も活動的になる時間が8:00~16:00の間、
そのうち消化器官が活発なのは10:00~14:00の間です

消化が重めで、1日のメインの食事をするなら
この時間内に済ませておくのがベストです
(とはいえ、適量を)

16:00以降は消化器官の働きもゆるやかになり、
体は休む準備態勢に入ります302
リラックスして、散歩や読書、
ヨガや瞑想などをするのにとても適した時間です


自分の体がどんなリズムで機能しているのか、
内臓の調子は健康に保たれているか、
生きていくための強い組織づくりができているのか、

一番深く知れるのは自分自身です
825

調子がすぐれないなぁというとき、

なんだかやる気が起きないなぁというときは

一度、自分のもつ火加減を調整してみましょう

自分の生命力を司るには、ちょっとした創造を加えるのです

良質な油分でアグニを養う


東京都中央区内
「アグニ(消化力)を整えて体と心のバランスをもたらす食事」
>>  Ayurveda お料理教室screenshot_20181015-195139288699113.png

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

Posted by:anandalife1007

2 replies on “あなたの生命力は? / アグニのこと

コメントを残す