2017 / 5 / 26 (Fri)
第4回 Ayur Yoga

 

朝から降りしきる雨のなか、
静かに自分の体と向き合う時間

第4回目の開催となるAyur Yoga

–   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –

内側からの安定と強さをもたらすAyur Yogaは

Ayurveda   + Yoga

双方のつながりにちなんで名づけられました。

–   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –
299

○Ayurvedaは5000年も前から人々の手によって
観察や研究を重ねて編み出されてきた

「健康長寿」の智慧の集合体です。
生命科学とも呼ばれています。
インド大陸の伝統的医学として
WHO(世界保健機構)に認定されています。
「病気にならずに健康に幸福に生きていく」
という概念が根底にあります。

○ヨガももともとは
Ayurvedaから派生したものとされています。

私たちにとって生命となる癒しのそれらは
すべてAyurvedaです。

アロマテラピーやハーブなど。
ヨガの目的ははアーサナを通して
“真実の自分”に還ること。

ヨガには目的などなく、
自分の良い状態に落ち着くことなのです。

–   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –   –

Ayur Yogaは月に1~2度の週末開催ですが
この日は初めての平日開催。

通常と比べて約半分の4名でのレッスンでした。
いつもよりも一人ひとりとの距離が近く、

じっくりとアサナを深めていける感覚が
私にとっても新鮮な時間でした。


【5/26(金) Ayur Yoga】アサナ一覧

1 シッダ・アーサナ
2 バタフライ
3 バッダコーナ・アーサナ
4 ヴィダラアーサナ
5 パピードッグ
6 サーファーのツイスト
7 ダウンドッグ
8 ウッターナアーサナ
9 ヴィーラバドラ・アーサナ A
10 パリブリッタ・パールシュワコナ・アーサナ
11 ガルダ・アーサナ
12 アルダチャンドラ・アーサナ
13 キック&フロー
14 チャイルドポーズ
15 セツバンダ・アーサナ
16 ウシュトラ・アーサナ
17 ダニュラ・アーサナ
18 ウパヴィシュタ・コナ・アーサナ
19 ジャタラ・パリワルタナ・アーサナⅠ・Ⅱ
20 パワンムクタ・アーサナ
21 シャバ・アーサナ

☆エクササイズは一部省略

 5 / 26 Ayur Yoga 3つのポイント

10~15呼吸のホールド
アサナを組み立て、完成したところから
10~15呼吸おきます
1呼吸ごとにアサナが深まって
心地よくなることを感じます

静的に見えるアサナほど深く呼吸する
うつぶせからの後屈や
仰向けからのツイストのアサナは
日頃使いにくい「こつばんてい」の奥を司る感覚を
養います
関節にだけ頼ることなく、深く呼吸することで
体全体でアサナに参加します

体を観察する
始まりには自分の体がどのように動いているかを
まず感じます
行きたい方向に向かっていれば、それでよいのです
無理に行ったり、痛みを伴うことは
アサナでは不要です


191

日頃の忙しさと緊張によって
始めは硬くなっている筋肉や浅い呼吸も、
じっくりと体と向き合い愛情とともに
ゆっくり深めていくことで
終わりへ近づくにつれ自分の体が開放されていくのを
感じます。

 

それは本来の自分自身の可動域です。

私たちは呼吸とともに生きることでもっと
やわらかく、壮大に、自由に動き回ることができるようになります。

逆をいえば、やたらめたらに動かずとも
その場に自由を見出すことができるようになるのです。

そんな風に自分自身を愛でる時間をつくるのは
とても素晴らしいことです。

 

他者を幸福にするには、
自分自身を幸福で満たすことが前提です。
205


アサナ終了後は、受講者様限定お土産のお渡し。

 

個別向け冊子アーユルヴェーダベイクのクッキー、
純性オイルのギー(無添加・手作り)です。

この日は雨の中お越しいただいたので
ギーを入れて炊いたお米で作ったゴマ昆布のおにぎりも。

 

うち3名様はアサナ後のアーユルヴェーダランチに
ご参加くださいました。

ぱぱっと作れるアーユルヴェーダのランチです。
17-05-26-18-26-18-725_decoIMG_20170526_182205_500

アサナ後アーユルヴェーダランチ MENU
□ キッチャリー

□ ムング豆のハンバーグ
□ さつまいも
□ 小松菜とゴボウ
□ 生姜のアペタイザー(前菜)

体をやさしく扱い、体にやさしいランチを食べる。
嬉しい時間でした。


 

東京都中央区内
「アグニ(消化力)を整えて体と心のバランスをもたらす食事」
>>  Ayurveda お料理教室screenshot_20181015-195139288699113.png

 

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

Posted by:anandalife1007

コメントを残す