シンプルなキッチャリーのレシピからもうひとつ、バリエーションをシェアします

オーグメンティングの野菜と(カボチャや人参、さつまいも等)エクストラクティブの野菜、(苦味・渋味のある葉野菜等)どちらもバランスよく入れた栄養満点で美味しさも十分に感じられるキッチャリーです


すべてを満たす野菜入りキッチャリー
( 3 ~ 4 人分)DSC_1233.jpg

食材

*オーグメンティング
・人参 中サイズ 1 / 2 本
・カボチャ  2 カップ
・バスマティライス 1 カップ

*エクストラクティブ
・ひきわりムング豆 1 / 2 カップ
・インゲン豆 2 本 ・小松菜 3 カップ
・ゴボウ 1 カップ

このレシピでは様々な野菜を用いてますがオーグメンティングとエクストラクティブそれぞれ1種ずつでもバランスのよいキッチャリーがつくれます

>> オーグメンティングとエクストラクティブの食材一

*スパイスとオイル
・ギー 大さじ 3
・岩塩    ひとつまみ
・生生姜 小さじ 2 ~ 3(すりおろす)
・クミンシード 小さじ 1
・ブラウンマスタードシード 小さじ 3 / 4
・コリアンダーパウダー 小さじ 1
・ターメリック 小さじ 1 ・カルダモン 小さじ 3 / 4

作り方

1 中火で熱した鍋にギー、岩塩、すりおろした生姜を入れて  香りが立ってきたらシードのスパイスを入れる
2 シードがパチパチしてきたらパウダー状のスパイスを入れる
 ムング豆、お米を入れて混ぜ合わせ、葉野菜(小松菜)以外の野菜をすべて入れてやさしく混ぜ合わせる
4 水を4カップ入れてフタをする

5 加熱する

圧力鍋 - 蓋をして圧をかけたら
          再弱火に落として 18 分前後加熱
普通の鍋 - 強火で 3 分前後沸騰させた後、
            中~弱火に落として 35 分前後加熱 

6 火を止めて葉野菜を入れてやさしく混ぜ合わせ、再度フタをして5分ほど余熱でおいたら完成

◯ 冷まし効果がほしいとき、ピッタが高いとき(夏など)であれば刻んだパクチーを適量ちらしてください

〇 玄米は温性が高く消化にやや重いので食べるなら昼食で

〇 オーグメンティングとエクストラクティブを 6 : 4 のバランスでいれると美味しいです

>> オーグメンティングとエクストラクティブの食材一覧


シンプルなキッチャリー
とくにアグニを強化し毒素の排出を助けます
dsc_0484199099230.jpg
今回ご紹介したすべてを満たすキッチャリーは、上記の効果も網羅したうえでよりエネルギーを使う日やキッチャリークレンズ期間の始まりとしておすすめです

キッチャリーは鍋ひとつで完成するので手軽ですし、野菜それぞれの味も十分に感じられて消化のやさしさにも心身ともに癒されます

より快活な一日を始めるのであれば、前夜の食事をキッチャリーにして食後 3 ~ 4 時間あけてから就寝することです

体内で栄養の変換、浄化工程がきちんと行われて心身ともにラクな朝を迎えることができます

毎日の自分の調子は自分の手によって創られます

すべてを満たすキッチャリーをおうちで作り、ぜひオージャスを高めてください

あわせてご覧ください
「これさえあれば良い」
健康な体に必要といわれる5つの食材


バランスをもたらす食事
アーユルヴェーダお料理教室を開催しています

cooking / practicescreenshot_20181026-1218412093312485.png

いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

Posted by:anandalife1007