本日 2 / 4 ~ 18日まで、立春期間に入りましたね

今日は特にヴァ―タのしなやかさとカパの穏やかさが感じられる心地良い天気でした

 

アーユルヴェーダでも2 月からのこの時期は、冬の間に蓄積していたあらゆる“成果”が芽吹き出す時期といわれています

私自身も、ここで改めて自分の内を見つめつつ、それが陽の目を浴びるように水やりを怠らず愛でていきたいと思います

アーユルヴェーダは、食事も生活もその人それぞれに、環境それぞれにとって「バランスをもたらすよう」勧めています

一見シンプルな生活習慣(ディナチャリヤ)も、
各々自分の様子や環境とともに日々カスタマイズしながら取り組むことが継続の秘訣です

 

春の主な性質「カパ」が増大すると、
“のんびり・ゆったり”、“重さ・粘り気”が身体にも起こりやすくなります

鼻づまり、浮腫み、花粉症やその他アレルギー症状、
心身的な重だるさ、憂鬱感などがそうです

カパを鎮静・緩和させる案内についてはこちらを参照ください

冬の間にたくさん毒素が溜め込まれていた場合、この反動を重く感じられるでしょう 


“訪れ”を楽しむ

昨日 2 / 3 節分の日、「恵方巻かな?」と思いつき、あ、でもこっちの方が楽しめるかな、とこのような夕ご飯となりました

すぐそこまでやってきている春の足音に耳をすませながら、楽しい思いで食卓を囲むことができた記念に、こちらへもシェアさせていただきます

・・・

いくつかのお刺身とアーユルヴェーダのお惣菜をあわせた「アーユルヴェーダ手巻き寿司」をしました♪

お魚に関してはまだ知識がなく勉強が必要なのですが、ひとまず「なるべく近くでとれたお魚を」と国産のホタテと中トロを選びました

ほか巻き合わせるお惣菜には、
オーグメンティングとエクストラクティブの食材が6:4になるよう考慮し、それぞれギースパイス等でシンプルに調理しました

以下に簡単な献立を記載します

アーユルヴェーダ × 手巻き寿司スタイル

【オーグメンティング食材】
・「軽めで食べ応えもある」ご飯は、有機ササニシキ玄米×バスマティライスの五分五分、クミンシードとギー、少なめの水分量で炊いて
・カボチャは小さく切ってフェンネルとシナモン、ギーでロースト
・卵はターメリックとギーでとろおり焼きに
・キュウリは切っただけ

【エクストラクティブ食材】
・セロリダル、豆の消化をよくするスパイスブレンドで(ブラウンマスタードシード、クミンシード、フェヌグリークパウダー、コリアンダーパウダー、岩塩、ギー)とインゲン豆
・ほうれん草のスパイスおひたし風
・刻んだパクチー
・海苔

【中間】
・アボカドにライム汁をあわせたもの

 

様々なフレーバーを楽しめるよう、
つけダレは有機ポン酢と丸中醤油とライム汁をあえたもの、
いただいたゆず胡椒を少し、
ワサビ、
シンプルなタヒニソースを用意しました

何をどのようにあわせて巻いても一度しかないオンリーワンの美味しさ、
これが手巻き寿司の楽しさですよね^^

炊いたダルをお魚やパクチーとあわせたり、キュウリとタヒニとアボカドのフレッシュな手巻きだったり、…
アーユルヴェーダとお刺身のコラボレーションは、◯ でした
どれもとても美味しくいただきました


季節と身体のシンフォニー

以前、恩師から
「アーユルヴェーダを実践すると、食べ物をもっと楽しめるようになる」という教えがありました

 

本当にその通りだなと、まさに今感じています

日頃からサットヴァな食材を中心にシンプルな食事を心がけていると、やはり心身的コンディションが整いやすく、体が素直になっていくような、やわらかさと軽さを実感します

するとアグニもバランスし、体と心の声が一致していきます
「今日はお魚(かお肉)が美味しく食べれそう♪」と思うことが月に1 ~ 2 度、“自然と”訪れるので、そのタイミングで食べると本当に美味しく、消化にも問題が生じません

今の私にとっては、この“流れ”が丁度良いようです

特に今月は、“女性の浄化期間”がこれまで以上にラクで、その後の数日間でも体と心がさらに開放された感覚があったために、節分で手巻き寿司を食べれたこと、立春を迎えれたことを幸いに思います

 

体が気持ちいと心も気持ちいい、
そして食事がもっと嬉しい、そんな連鎖が嬉しいです‥♪

 

それもこれも、すべては人間が自然界から得た智慧です

 

アーユルヴェーダの原理が
今日まで語り継がれてきた歴史、すべてに感謝の思いでいます

 

 

自分の経験一つ一つが宝、
アーユルヴェーダはそのように教えてくれます

 

 

この春、皆さまにとっても
穏やかで軽やかな時が流れてゆきますように


お料理教室、4月の日程が決まりました

>> お料理教室  詳細

5月は ホリスティック基礎講座 の開講に伴い、通常の受講日が少なく(もしくは一切の休講)なります
この機会にぜひご参加いただけますと幸いです


5 月から始まる
アーユルヴェーダホリスティック基礎講座
では、

毎日の食事、消化力ごと、体質ごと、
朝・昼・夕にフォーカスし
日々続けていける
実用的な
アーユルヴェーダレシピをレクチャーします
調理編とあわせて、
アーユルヴェーダの基礎原理の理解を深める
講義編の実践も修得していただけます
(修了書発行付)

全概要・ご予約はこちらから


いつも愛をここに

“自分を知ることによる幸せ”
ヨガとアーユルヴェーダと食事
全米ヨガアライアンス認定 ヨガ指導者
Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ
kaori

Posted by:anandalife1007

コメントを残す