180

A n a n d a
“ 魂の歓喜 ”

歓喜は、
身体と心の内から湧き起こるもの
. . .

A n a n d a では
毎日に取り入れられる
シンプルなアーユルヴェーダ料理と
自然に沿ったムリのない暮らし、

一生続けられる
ヨガアサナをお伝えするなかで

あなたに宿る歓喜を
次第に呼び起こします


dsc_0493167674962.jpgA y u r v e d a & Y o g a

食事 と 暮らし

“ 生きるほどにラクになる ”
体の健やかさと心の歓びを楽しむ人生を

私たちは日頃から
どれほど自分の身体と心と

繋がれているでしょうか

自分自身を通して
どれほど相手や物事、

自然や宇宙を感じれているでしょうか

健康とは
感度が研ぎ澄まされていること、

自分とその他との繋がり合えている実感が
自然と湧き起こることだと
アーユルヴェーダやヨガを通して
体感することができます

アーユルヴェーダやヨガの実践から
今日のあなたが
より自分らしく生きることができますように

> p r a c t i c e


「アーユルヴェーダ」?

アーユルヴェーダは、
WHO(世界保健機関)が認定する
世界三大伝統医学の一つです

アーユルヴェーダは今から5000年以上も前から
“生命科学”として人々によって
継承されてきました

人間の健康と幸福を紐解く賢者による智慧が、
今日まで多くの人々を癒してきました

人間の身体の仕組みと
自然・宇宙の摂理が共鳴し合い、
そこに真の調和がもたらされるとし、
様々な面から体と心の健やかさに
アプローチします

アーユルヴェーダは、
食事療法、ヨガ、アロマテラピー、
オイルマッサージ等を用いて
人間の身体に備わる本来の治癒力を
最大限に引き出すことで
個々の生命力を保持、
向上させる考えに基づきます

体、心、魂の繋がり合いが根付くとき、
身体機能と精神状態に光が宿ります

“人生は歓びのためにある”というのが
アーユルヴェーダの極論であり、
私たちは皆平等にその機会を与えられています

> cooking class

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「ヨガ」?

ヨガの極地は“心の死滅”と考えられています
: 三昧(サマディー)

そのようなことは到底むりだ…
としても、

私たちは身体を通して呼吸を行い、
自分の動き方にフォーカスする過程で
そのことに気づきます

自分の心に湧き起こる雑念や先入観、
固定概念がいかに人生を湾曲させているかを

すべての作用、感情が
一種の “雑音”だと分かると、
私たちはそれを扱う方向性を改めて
有益な面へと活かすことができます

ヨガは呼吸とともに体の動きを
シンクロさせることで
身体という組織に生命力を送り込みます

“頭の位置は重要です”

と私はヨガの匠から伝えられました

一つの位置・動きは
すべてのバランスに関わるということなのです

きちんとした姿勢で立ち、歩き、座ることは
今の自分の人生を機能させることと直結します

呼吸が浅い、
呼吸を取り込みづらくなっている体
というのは、

それだけ“生きにくい”状態で
日々を過ごしていることになります

 

吸うことは=受け入れること
吐くことは=手放すこと

この循環を今この瞬間から実践するのが
ヨガです

> p r a c t i c e


ご利用規約
< キャンセルポリシー >