A n a n d a

Ayurveda Holistic 基礎講座

食 事 と 暮 ら し 、身 体 と 心 を 繋 い で
生 き る ほ ど に ラ ク に な る



アーユルヴェーダの基礎理念・原理原則を一から紐解き学ぶ講座です。

1 日 2 部構成となり、前半調理編ではアーユルヴェティックな食事がもたらす内からの癒しを、後半講義編はアーユルヴェーダ由来の知恵から暮らしに活かせる治癒・予防のエッセンスを学んでいきます。

本来の自分らしい身体 – 心の状態とは
肉体的健やかさと精神的な健康への理解
生きるほどにラクになる食事法 – 暮らし方の実践
‥これらに関心を抱く人にとって、当講座は有益なプラクティスの機会に成り得ます。

[ 感染症対策について ]

開催日時:

【 第四期 】定期受講クラス
2020 年 10 月 14 日(水)~ 12 月 16 日(水)受付終了
2020 年 10 月 17 日(土)~ 12 月 19 日(土)受付終了

(水) クラス

【 10 / 14 , 21 】【 11 / 11 , 25 】【 12 /  9 , 16 】
(土) クラス
【 10 / 17 , 24 】【 11 / 14 , 21 】【 12 / 12 , 19 】

* 5 日間定期受講・計 35 時間のクラス
( 1 ~ 5 日目 7 時間・最終日は修了式)
* 都合により振替を希望する場合は曜日間(水)(土)での調整にてお願いしております
別日開催での振替は別途料金が生じますことご了承ください。


【 第三期 】5 日間 集中クラス
2020 年 9 月 26 日(土)~ 9 月 30 日(水) 受付終了

* 5 日間連続開催・計 35 時間のクラス
( 1 ~ 4 日目 8 時間・最終日 3 時間 / 最終日後半は修了式)
* 5 日間集中クラスは不参加による振替は致しかねるためご了承ください

2021 年開催クラス:

5 日間定期受講・計 35 時間のクラス
( 1 ~ 5 日目 7 時間・最終日は修了式 )
* 都合により振替を希望する場合は曜日間(水)(土)での調整にてお願いしております
別日開催での振替は別途料金が生じますことご了承ください。


【 第五期 】定期受講クラス
2021 年 2 月 3 日(水)~ 3 月 24 日(水)
2021 年 2 月 6 日(土)~ 3 月 27 日(土)

(水)クラス

【 2 / 3 , 10 , 17 , 24 】【 3 / 10 , 24 】
(土)クラス
【 2 / 6 , 13 , 20 , 27 】【 3 / 13 , 27 】


【 第七期 】定期受講クラス
2021 年 5 月 19 日(水)~ 6 月 23 日(水)
2021 年 5 月 22 日(土)~ 6 月 26 日(土)

(水)クラス

【 5 / 19 , 26 】【 6 / 2 , 9 , 23 】
(土)クラス
【 5 / 22 , 29 】【 6 / 5 , 12 , 26 】

5 日間集中受講・計 35 時間のクラス
( 1 ~ 4 日目 8 時間・最終日 3 時間 / 最終日後半は修了式 )
* 5 日間集中クラスは不参加による振替は致しかねるためご了承ください


【 第六期 】
2021 年 4 月 25 日(日)~ 4 月 29 日(木)祝日


【 第八期 】
2021 年 9 月 19 日(日)~ 9 月 23 日(木)祝日

今後の開催予定:
《 Ayurveda プロライン講座 –  2022 年開講予定 》

受講時間:

定期受講クラス 5 日間 集中クラス
09 : 30 ~ 12 : 30 / 調理編
13 : 30 ~ 16 : 30 / 講義編
12 : 30 – 13 : 30 は昼食・休憩
09 : 30 ~ 13 : 30 / 調理編
14 : 30 ~ 17 : 30 / 講義編
13 : 30 – 14 : 30 は昼食・休憩


開催地:
東京都中央区勝どき駅より
* 開催地詳細はプライベート空間のためお申込み時にお伝えします



アーユルヴェーダの基礎理念、普遍的な原理原則への理解
五大元素やドーシャへの解釈から体と心の繋がり合い、関係性を見る
自分の身体と心に見合った食事、暮らしをカスタマイズする力
継続するほどに生きやすくなる毎日の過ごし方
身体と心の幸福感を拡大させるセルフケアの手立て
今から役立てられること、生涯役立てていけることの両軸を修得

カリキュラムにある目的は、現代社会に生きる私たち – 個々の暮らし – ライフスタイルに応じた「実践の形」、「自分にとっての健やかさが何であるか」を明らかにすることです。
定期受講または集中受講を経て一定の期間を設けて学ぶことで、身体と心の両面からの変化を迎え入れます。消化する力(アグニ)が整うことで不要な未消化物の浄化や必要な滋養の供給を体感いただけます。
カリキュラムを通じて〝今日からできること〟と〝生涯続けていけること〟の両軸を理解していきます。


講座の特徴:

Ayurveda Holistic 基礎講座では、今在るものの原理原則を見つめながら、消化力(アグニ)を整えるのに有効な食事学や古くからの未消化物を緩和に向かわせる基本的なセルフケア、暮らしの知恵を学んでいただけます。

当カリキュラムは、アーユルヴェティックな知恵とヨガの実践を 30 年以上に渡って継続し、多くのクライアントへ指導・支援をしている匠マイラ・リューイン(全米ヨガアライアンス認定ヨガ&アーユルヴェーダ指導施設 / Hale Pule)のものとで学び修得した内容を土台に構成しています。

またこれまで Ananda にてご受講いただいた 350 名以上の方々とのプラクティスを経て得た概要・リクエスト・フィードバックをもとに各章のカリキュラムまとめています。

アーユルヴェーティックな食事から学ぶバランスのとれた食事内容とその調理法、食べ方について
日本に暮らす私たちにとってアーユルヴェーダをどのように咀嚼し取り入れていくと良いか、について
アーユルヴェーダが暮らしの中で本質的に機能することとは、それらを役立てていくのに大切な土台の形成について

アーユルヴェーダの知恵を暗記に留まらず人生へ反映させていくと良い真の理由、について

:身体と心にバランスをもたらす
 アーユルヴェーダレシピ 全 25 品前後

調理編では、「毎日に取り入れやすいこと」を前提として消化力(アグニ)のリズムに沿った朝・昼・夕のアーユルヴェーダレシピ各複数品、子どもも安心して楽しめるアーユルヴェーダベイク(焼き菓子)や軽食レシピ、家族や友人にも喜んでもらえるアーユルヴェーダ流のアレンジレシピ等、約 25 のレシピにて、その工程をご体感いただけます。
アーユルヴェーダの万能油ギーの作り方やアーユルヴェティックなジンジャーシロップ、1日で最上級の滋養をもたらすパンチャナッツ、安らかな眠りを誘うホットミルクの作り方もお伝えしています。
苦手な食材、アレルギー等がある際事前にご相談ください

Day 1

やさしく目覚めるアーユルヴェーダ
朝食レシピ
– 朝の回復食に適したアーユルヴェティックなレシピ複数

Day 2

活力を与えるアーユルヴェーダ
昼食レシピ
– 最も消化力の盛んな時間帯に適したアーユルヴェティックなランチレシピ

Day 3

癒しをもたらすアーユルヴェーダ
夕食レシピ
– 1 日を終える身体をやさしく労り癒すアーユルヴェティックなディナーレシピ

Day 4

滋養溢れるアーユルヴェーダベイク
おやつ・軽食レシピ
– 子どものおやつやお弁当にも○な焼き菓子や軽食レシピ

Day 5

家族のためのアーユルヴェーダ
アレンジレシピ
– アーユルヴェティックな要素を取り入れたピザやオムライス、家族みんなにおいしく食べてもらえるアーユルヴェーダレシピ

:暮らしに活かすアーユルヴェーダ
 基礎知識の習得

・講義編は、アーユルヴェーダの基礎理念を全 5 章にわたって学んでいきます。
・専用テキストを用いてのプラクティスになりますが、受講者様一人ひとりの状況も鑑みながらその時々での時流に沿ってディスカッション形式にて進めていくため、基礎を網羅しながらもより直接的な角度からアーユルヴェーダへの理解を深めていただけます。
・アーユルヴェーダの土台となる捉え方を紐解くことから、それらを用いて実際に自らの身体と心を深く観察する過程を踏み、やがて実際に暮らしへ取り入れていく食事のエッセンスや暮らし方、習慣やセルフケアを総体的に学んでいきます。
・健康の目的の先にある真の目的、アーユルヴェーダの提唱する〝人生での4つの目的〟についても体現的に修していきます。

Day 1

アーユルヴェーダの目的
– アーユルヴェーダとはなにか
– 五大元素 / 空 風 火 水 地 性質と特質、作用
– ドーシャバランス / ヴァータ・ピッタ・カパ
– 人体の個性と特質・精神的個性と特質

Day 2

身体と心を深く知る
– 世界の全性質 グナ / 物事の性質を理解し本質的な選択動機を見つける
– 消化力 アグニ / 免疫系代謝・治癒力・生命力の根本とその働き・整え方
– 未消化毒素 アーマ / 体内の未消化毒素・病気のもととなる性質の作用と緩和法
– 組織構成 ダートゥ / 肉体構造がつくられるプロセスとそれによる影響を見る
– 健康 ~ 病気の過程・健康の定義 / なぜ人は病気になるか

Day 3

健やかな心身は
日々の暮らしから
– 日々の食卓での考え方捉え方 / バランスのとれた食生活のために
– 女性性と男性性 / 普遍的な命への理解・生き方の原点
– 胎児の誕生 / 母体と胎児の関係性
– 活力素 オージャスの生成 / 毎日元気で生きるための原則

Day 4

健康レベルを高めて
生きるほどにラクになる
– 生涯役立つ普遍的なアーユルヴェーダ由来の知恵 / 暮らしに反映する
– 心身の健やかさを支える生活様式 ディナチャリヤ / ルーチンの作り方
– 暮らしのツール / 持ち物、衣類

Day 5

アーユルヴェーダの実践が照らす
唯一無二の命
人生における 4つの目的

 

対象者:
アーユルヴェーダ初心者様
年齢不問
男性は女性と同伴であれば受講可能です

アーユルヴェーダについて知ったばかりの人
これまでの健康状態に疑問があり結果を変えたい人
今までより健康になって毎日を元気に過ごしたい人
自分らしさと出逢い(戻り)生きるほどラクになりたい人

>> アーユルヴェーダを「直接」学ぶことの大切さ
>>「食べ方」が生き方になるとき

受講代金:
91,000 (税込)
代金に含まれるもの
調理編・講義編各専用テキスト / 修了証 / 調理・食事材料費 / 調理レクチャー / ギー・スパイス・ハーブ・セルフケアアイテム等受講者様限定特典 / クラス補習受講優待 / 修了後のAnandaプラクティスディスカウント優待
お支払い方法
申込み後、振込月みでのお支払いをお願いします
【 一括払い 】または【 三分割払い (申込みより三ヶ月) 】よりお選びください



修了証発行:
全 35 時間のカリキュラム修了後、アーユルヴェーダの基礎知識を習得したことを証明する修了証を発行いたします。


アーユルヴェーダ から、自分の体は自分で変えることができるという事を教えていただきました。
私はサプリメント、鎮痛剤漬けの日々から約 1 年で改善ができ、今はそれらなしに心身共に元気に過ごしています。
今後は、健康で明るく楽しい余生を過ごしたいです。自己実現のために、能力を発揮して活動ができたらと思います。今ならできる自信があります☆
少しでも体質改善をしたい、薬に頼らない毎日を過ごしたいと感じていらっしゃる方にお薦めしたいです。

:40代女性 主婦、歯科助手

自分のドーシャ性質と食べ物がこんなにもマッチするんだと知ることができました。
もっと実践を深めて周りの人たちにも共有したいです。
性質を理解することで、その人自身への理解する部分もさらに深くなったように思います。
ヴァータ、ピッタ、カパのそれぞれの性質を理解すると、自分はピッタだけど好きな辛いものを食べると、イライラが持続してしまうのだな、とかむしろ苦いものや渋いものを食べると身体が落ち着くんだな、といった理解もありました。
総じて自分の身体のためにできることがたくさんあると感じました。

講座を受けるなかで身体のすっきり感と心の安定を実感しています。
いつも忙しなく動いているため、他のことに矢印が向きやすいが、講座中はずっと自分のことに集中できて、心の安定にもつながりました。

講座を受けてよかったと感じるのは、自分をもっと知ることができたことそのうえで生きやすくなったことです。これからも周りやメディアの情報に流されずに、自分の感覚に集中するよう実践していきたいです。

分かりやすいテキストがあるのと、日常と関連づけて話を進めてくれるので、アーユルヴェーダが初めてな方にもすんなりと入ってくる内容になってます。
また料理も合わせて行えるため、生かしやすさと取り組みやすさがあります。
アーユルヴェーダがそもそもなにか分からないけれど、なんだか惹かれる人、初心者の人にもおススメです。

:20代女性 ヨガインストラクター

食べることは自分を見つめることだなと思いました。
丁寧に調理したものを、丁寧にいただく。
一つ一つを丁寧にすることで自分を大事にできるんだなと思いました。
食を見直すことで自分の人生に不要なものはそぎ落として、シンプルさの中で真の幸せを見つけられるような気がして、ちゃんと向き合っていこうと思いました。

今後の指針は、仕事をどのようにするか見直し、本当にやりたいことを見つけて、毎朝起きるときに “ 幸せ!!”と思える日々を送ることです。
今楽しみにしているのは、このメンバーでアーユルヴェーダを今後もっと極めていって、アーユルヴェーダを紹介するカフェをオープンすること。
アーユルヴェーダの勉強を今後も深めていくために自分なりに追求していこうと思います。

お料理教室を単発で受けていくのももちろんいいですが、この講座はホリスティックという言葉通り、アーユルヴェーダの概念から実践を 5 日間の講座を通してしっかりと計画的に学べるので、アーユルヴェーダとは何かを自分の中に落とし込みたい人にはぜひ受けていただきたいと思います。
この講座を受けて、私も単発で受けていた時より家に帰ってちゃんと実践しようという意欲が湧きました。

3 ヶ月共にする仲間とも切磋琢磨できるし、習っても実践できないともったいないですが、2週間に1回のペースで講座があるので習慣化しやすく、また家での課題も与えられるので、習って終わりでなく、しっかりと習慣として根付かせることができる講座になっていると思います。

:40代女性 会社員

変わりたかったけれど自分ではどうしたら良いかわからなかったことが少しずつ分かってきて、少しずつ変わってこれた自分を感じて、今後も実践していきたいと思えるようになりました。
これまでは日々の生活に追われ、仕事をこなすだけで精一杯でした。
自分自身を労わる事にまで気を使えず、毎日イライラ…
しかし、講座を受ける毎に自分自身を見つめ直す時間を少しずつ持てるようになりました。
食事や生活をほんの少し変えただけで、イライラが軽減したり自分自身にも人にも優しく接する事ができるようになりました。継続したら、もっと良い環境を作れるのでは⁉︎と思ってます。
恥ずかしながら、私の生活は荒れ果てていました。
仕事で全力を使い切り家に帰っても何もやる気になれず、休みの日はベッドから出られず、部屋は荒れ、食生活も外食やコンビニで済ますか食べない事がほとんどでした。
講座の前半も課題提出はいつもギリギリでなんとかやる…精神も体力も限界でした。
後半になるにつれ、自炊や部屋を片付ける事へ時間や体力を使えるようになってきました。また、それを継続できるようになりました。
このように マイペースに実践してアトピー完治させること。
そしてそれを伝えられる人になりたいと思います。
3 か月 5 回の受講でも変わった自分を感じれたので、それを伝えていけたらと思います。
変わりたいけど、自分1人でどうすれば良いか悩んでる方へ是非お薦めします。
アーユルヴェーダは難しい事ではないと、体験して感じました。
単発の料理教室では味わえない濃厚な時間で、心も身体も以前より元気になれました!
かおりさんや一緒に学んだ受講生の皆様と素敵な時間をスタートできると思います♪

:30代女性 ヘアメイク・アイリスト

この講座を通して、アーユルヴェーダは、健康とは、食事とは だけでなく、感謝の気持ち、マインド、生活様式 (環境) 、祈りなど、人生を通して調和させていくべきだと知りました。
企業での商品企画やマーケティングには、そのものの個性や特徴を大きく見せることが良しとされがちですが、決して利益追究だけでない適切な方法で、アーユルヴェーダや薬膳の学びを広めていくべきだということを知りました。

講座を受けるなか、実感した変容は、
① 環境に対するマインドの変化
仕事や恋愛に対して未消化物を取り払った瞬間に、一気に周りの環境も変わり始めてきました。今後の新しいチャンスを呼び込めるようになりました。
② 心の声を聞く時間をつくり、感じること
少しの体調の変化にも早くに気づけるようになりました。

講座を受けて良かったと思うのは、すぐに実践できることがたくさん詰まっていたこと。
食事もシンプルで、朝の白湯や夜の過ごし方など、すぐに行動に移せるものが多く、それによって身体やマインドが変わっていくことが日々の喜びでした。

:20代女性 会社員

この講座を通して「今の、このままの自分で良い」ということを知りました。
アーユルヴェーダご飯の作り方、自分の身体と心を整えるご飯についても知ることができました。
講座を受けて良かったと感じるのは、第一期生の同じクラスのみんなに出逢えた事。経験を積み重ねて自分を信頼する気持ちに気づいたこと。
乱れても、やり直す事ができるようになったこと。
どんな自分も認めて、また自分が整う道へと進むことが出来るようになりました。
私には消化できていないものがたくさんあるから自分を許したとき、想ってもいないほどの涙が溢れるんだなと思ったし、いい空間で学べたから来てよかったと思った。

:30代女性 ヨガインストラクター

少しずつでも try してみると最悪でも何も起こらないので、ただ try を続ければよいということを体感しました。活力を取り戻したと思います。

小さな事ですが「諦めていたこと」や「忘れていた楽しみ」が意外にも多くあり驚きました。
今からでも出来るよね ok ,と自分のペースで楽しんでおります。

不安な時もありますがその時は自分の愛で優しく見守ってあげています。
日常のレメディづくり、ナチュラルなものでできる方法。

食べ物 行動 考え 言うことを変えることは「暮らし」を変えること
暮らしが人生なんだ、全部結びついているんだ、
→ 人それぞれの個性があって、分かち合って補って発展して次世代にもつながっているご先祖様 父と母に感謝が深まった。

講座を受けるなか、“ 浄化 ” を実感しました。
今までの環境に終止符を打ち、清い行動をとることができた。
自分の中の男性性と女性性を愛おしく感じました。何でも良き経験で自分の栄養になっていると自信 持っていえます。出逢った人たち、出来事に感謝します。

:30代女性 ライフスタイルデザイナー



私たちが毎日すること、それが私たちの肉体と心そのものをつくっていきます。

アーユルヴェーダでは自然界の摂理を総体的に捉え、人々の健康のため、病気緩和のために継承されてきました。

アーユルヴェーダは、自分を知り、体を感じ、心をそこに寄り添わせていくことです。
無意識的に習慣化されたやり方がもしかしたら不調そのものの根源になっているかもしれないとき、自然界の原則を網羅しているアーユルヴェーダは、新しくも普遍的なやり方で本来の私たちの在るべき姿へと戻していきます。
消化力が整い、食物と人生とを順調に消化できたとき、もっと自然体でやわらかい自分がそこに在るようになります。

原理原則を知った時、人生に取り入れていきたい要素とそうでないものとの区別が安易になり、自分の人生にもっと責任が持てるようになります。

アーユルヴェーダはじっくりと、時間をかけて学ぶことで永続的に変容と成熟とが展開していきます。

/

これまでに寄せれられたフィードバック
肌がふっくらして艶が出てきた
食時後の快適さが続いて午後の眠気もない
お腹自らが動き出してお通じが良くなった
生理痛が緩和されて薬が不要になった
体全体がぽかぽかして内から温まる感覚がある
自分の心の声をきちんと聴けるようになった

日常のなかでひと呼吸おいて落ち着いて行動できるようになった
自分の人生において思考や感情の断捨離をすることがかなった
自分を信頼する過程を歩んで今後の人生に自信が湧いている
アーユルヴェーダから少しずつ自分を理解して今できていることを受容できるようになった
自分の行動と原因をつなぎ、今後感じたいフィーリングに素直になれた

 



「自分なりに調べてみても、
 本質を掴めていないような感じで、
 なかなかすっと入ってこず、  しっかり学びたいと思い、申し込みました。  知識だけでなく
 普段の食生活への取り入れ方について学びたいです。  また生理痛や不正出血などの悩みもあり、  食事との関係性などにも繋げて学びたいのと、  周りでも同じような悩みを持っている人がいるので、  まずは自分が実践してみて、
 その後可能であれば  発信していけるようになりたいと思っています。」
「かおりさんとアーユルヴェーダに出逢ってから、
 私の内側(心)の部分、
 食べ方、暮らし方まで、本当に大きく変わりました。
 先が見えなくて、
 虚弱な身体になってしまった自分が  不安で自信をなくしていたとき、  私に生きる希望を与えてくれました。  まだ不調はありながらも、  将来やりたいことも見つけて
 前向きに過ごせているのは、  間違いなくかおりさんのおかげです  そのかおりさんから
 アーユルヴェーダの原理原則やお料理を  ”直接”学ぶことは、  私にとって大きな意味があると思ったからです。 ・内臓の機能を回復させて体重を増やし、  心身ともに健康になること ・お腹(胃腸)の不調、便秘や冷え、  身体の凝り、生理不順の改善。」
「kaoriさんの作るアーユールベーダを学んでみたい、
 また、自分自分を整えていく方法の1つとして
 アーユールヴェーダの料理を
 自分に取り入れていきたいと感じました。
 遠方のため、
 5日間集中で学べることも受講を決めた理由です。  スパイスの使い方、キッチンツール、  一日の食事のバランス、  アーユールベーダの体質にあった食事法などを
 深く知りたいです。」
「ものごごろついたころから肌荒れ便秘が当たり前で、
 いろいろ試してきましたが良くならず
 最近はほとんど治りましたが摂食障害もありました。
 根本的に治すには
 日々の生活の改善が必要だと思い、
 数年前からアーユルヴェーダや
 自然療法などに興味がありましたが、
 きちんと勉強はしていませんでした。
 昨年ごろからきちんと勉強してよくなりたい!
 と本気で思うようになりました。
 ただ、きちんと学ぶには
 時間もお金もかかるなあと少し躊躇していました
 anandaさんのサイトを見て、
 空気感が合いそうかもしれないと感じ、
 思い切って申し込むことにしました。
 心の持ち方、心のケア、食事のことや
 便秘と肌荒れの改善を学びたいと考えております。」
「最初は体質を知って
 自分をコントロールしたいと思っていましたが、
 最近は生きていくということ、心の在り方など、
 ストーリーズのメッセージから興味がわいてきています。
 それに基づく自制の方法が
 生命を維持する根本的な食にあることが伝わるので、
 アーユルヴェーダを基礎から学び
 理解を深めたいと思っています。
 不安や怒り、ネガティブな気持ち、倦怠感、
 やる気の喪失、人との距離感など
 自分でもわからないのですが
 繊細になるタイミングや波があるように感じています。
 そのタイミングは自分の中で何が起きているのか?
 またその時の向き合いを教えていただきたいです。」
「アーユルヴェーダを知ったキッカケと繋がりますが、
 Kaoriさんのお教室に通ってとても心が緩み、
 幸せを感じ、
 涙が出そうなくらい感動した事が
 何よりのキッカケです」
「アーユルヴェーダ料理を
 1から学びたい気持ちで受講を決めました。
 お薬に頼りすぎない生活で
 アーユルヴェーダに興味がわき、
 惹かれたことがキッカケでした。
 いつか、カウアイ島(だったころ)の
 マイラさんのところへ
 学びに行きたくてよく見ていました。
 そこから、卒業生のかおりさんの
 サイトへと繋がりました。
 受講を決めたのは、
 やはりかおりさんから学びたいと思ったからです。
 大切にするものを大切にし、
 丁寧で心がこもっていると思えたからです。
 何より、実践している方の元で
 感じながら学びたいと思ったからです。」
「不調の時薬が第一選択になりがちですが、
 家庭の台所から考えていきたいので
 受講を希望しました。
 自分も仕事を頑張っている時の
 支えになるようなレシピや
 考えのエッセンスを知りたいです。」
「体質改善体質改善と言い続けてきたのですが、
 しっかりと自分の身体に向き合い、
 Kaoriさんの元で学びたいと思ったので。」
「講座、すごく楽しみにしています!
 基礎から学びたいです!
 体調改善、病気知らずの身体作りに興味があります
 受講後は、私自身アーユルヴェーダの
 お料理教室を開くことは可能ですか?」

>> もちろん可能です。
プラクティス習得中、また修了後よりご自身でのお料理教室を開催いただけます。
第一期生の方の中でも実際にアーユルヴェーダお料理会やランチ会等、主宰するようになった方がおります。プラクティスでは、アーユルヴェーダの基本的なレシピやシンプルな調理法を習得いただけるので、今現在ご自身が受け持っておられるお客様へのレクチャーでも、ぜひ大いにお役立てくださいませ。

「お料理教室を受講させて頂いてから
 身体と心の変化を感じ、
 もっと深く根本から知って
 家族と自分自身も
 健康的な生活を送れたらと感じました。」
「アーユルヴェーダをもっと知り
  自分の体質改善に繋げたいと思った事と、
  知らなすぎるアーユルヴェーダを
  もっと知り日々に取り入れたいたいと思ってます。
   また、かおりさんに定期的に
  お会いできると思うと嬉しくて決めました!」
「初めての一人暮らしの中、
 料理も頑張りたいし、
 どうせやるなら
 アーユルヴェーダから学びたい、
 自然と共存した健康づくりを実践したいという
 思いから、参加を決めました。
 植物も大好きで、
 地球環境のことを考えるのも好きなので、
 植物からのパワーを頂きながら、
 それを地に還元していく
 持続可能な生活を学びたいです。」
「お料理教室に参加させていただいたり、
 実践しますが、なかなか続かず…
 もっと深く自分のことも知りながら
 自分を大切し、それから周りの人も
 大切にできるようになりたいと思ったからです。
 また母が子宮頚がんの検診で
 3ヶ月に一度経過を見ることになったので、
 母にもなにかアドバイスが
 できたらいいなと思っています。」
「アーユルヴェーダの料理自体もそうですが、
 自分の人生に責任を持てていない気がして、
 この講座を通して、本来の自分を取り戻して、
 少しでも自分の生きたい道は
 なんなのかを明確にして
 自分らしい人生を生きたいと思ったからです。」
「アーユルヴェーダをしっかり学んで
 心と身体のメンテナンスをしたい。」
「しっかり教わるならば
 絶対にかおりさんがいい!と思ったので
 (感覚、波動が心地よいだけでなく、
 常に学び続けて、実践しているから)
  Ayurvedaを実践して
 心身浄化されていく感覚があり、
 もっと広めたい!と思ったから。」
「以前から
 アーユルヴェーダーには興味はありましたが
 難しそうでなかなか踏みこめませんでした。
 Instagramで拝見して、
 素敵だな、受講してみたいなと思い
 参加を決めました。
 秋から習ったことを生かし
 料理教室を開催したいと思っております。」


第一章
調理テーマ:
【やさしく目覚めるアーユルヴェーダ / 朝食レシピ】

講義テーマ:
【アーユルヴェーダとは何か】

《アーユルヴェーダの目的》アーユルヴェーダがなぜ5000年以上も継承されてきたか
《五大元素》アーユルヴェーダのすべての理解が始まる場所
《ドーシャ》体質、傾向、個性、特質、身体と心のフォルム、移り変わり

第二章
調理テーマ:
【活力を与えるアーユルヴェーダ / 昼食レシピ】

講義テーマ:
【「身体と心」を深く知る 】

《グナ》世界のすべてに在る性質から動機と選択と結果が連なる
《アグニ》生きた身体と心であるために大切な消化要素
《ダートゥ》肉体組織の生成過程、強く安定した身体と心をつくることの流れ
《アーマ》消化できなかったもの、食物、感情、経験の放置による毒素
《健康の定義》「病気がないこと」ではない、本当の健康条件

第三章
調理テーマ:
【癒しをもたらすアーユルヴェーダ / 夕食レシピ】

講義テーマ:
【健やかな心身は日々の暮らしからつくられる 】

《毎日の食事献立》自然なことを自然に続けていけるためのこと
《女性性・男性性》それぞれが有している生命の全容、関係性、愛
《胎児の誕生》 母体の生殖器の健やかさ、生理痛PMS根本からの緩和

第四章
調理テーマ:
【滋養溢れるアーユルヴェーダベイク / おやつ・軽食レシピ】

講義テーマ:
【健康レベルを高めて 生きるほどにラクになる 】

《ディナチャリヤ》 身体の叡智に従う一日の過ごし方
ドーシャバランスを整え開花させる環境のつくり方

最終章
調理テーマ:
【家族のためのアーユルヴェーダ / アレンジレシピ】

講義テーマ:
【アーユルヴェーダの実践が照らす 「唯一無二の命」】

「人生における4つの目的」とは


自分の気に入るフィーリングを
日常に増やしていく

私がアーユルヴェーダと出逢った 2016 年、
ヨガの本質的な学びとともにそれはやってきました。

アーユルヴェーダやヨガの直接的な体験は、
人生を身体と心の両面において本調子で生きていくために〝核〟となるものでした。

暗記や努力という側面でなく、それらの全容を五感を通して芸術的に捉えながら一つ一つを体感することで、健やかさや甘さ、至福は人生に寄与されるのだと学びました。

匠であるマイラ・リューインは、人生に参加することの意味とその手立てを授けてくださいました。

実際に、体がうまく機能するにつれて心の解放と受容も始まりました。
健康であると「経験」に自らが届きやすくなり、人生に居ることもラクになりました。

日常を生き、人生を味わうのは「私自身」であることを改めて知ったのです。

原因と結果について総体的な見方で取り組むとき、毎日で「気に入る」と感じる瞬間が増えました。

自分が「求めること」に対して「今していること」、
「今」と「未来」とが重なり合っていきました。

ヨガと出逢って 10 年、
アーユルヴェーダと出逢って 4 年が経過し、

月日の流れだけではないどこかから
調和の形が浮かび上がってきているのを今、実感しています。

今こそ、とてもアナログで普遍的なアーユルヴェーダの教えが指し示すその意図と重要性を確信しています。

私たちは生きる、だからアーユルヴェーダという最古な伝承医学が支えとなる。

この場を通して出逢えているすべてのフィーリングに感謝します。

・ ・ ・ ・ ・


プラクティショナー:Kaori より

Anandaを知ってくださり、またここまで目を通していただきありがとうございました。

Ayurveda Holistic 基礎講座では、5000年以上 継承されてきたアーユルヴェーダの大切な原理原則とともに、東京に暮らしながら体質改善を実感してきた私自身の現時点までの経験からもお伝えできることを一人ひとりにとって必要な形でレクチャーします。
この時 – この機会に、皆さまへ直接的にアーユルヴェーダをお伝えできることを心から嬉しく思います。

お迎えできることを楽しみにしています。



ご 利 用 規 約 

[ 感染症対策について ]

 

ツールバーへスキップ