アーユルヴェーダの基礎理念
体質理論や食事の概念・一日の過ごし方 等
アーユルヴェーダの哲学や生活様式を講義内で習得


健やかさを築き拡大するのに大切な、食事とその「ほか・全体」のことを講義編で修得します。
特別テキストを用いたカリキュラムでは、生活全体を通してバランスのとれた命を育むとき、重要となる概要をベースとしています。(全米ヨガアライアンス認定ヨガ&アーユルヴェーダ指導施設 / Hale Pule・匠マイラのもとで修得した内容を主としています。)
地上にある五大元素や体質理論等を一から総体的に学んだうえで、個々の体質や精神に見合った暮らし・食事を構成できるよう、それらに必要な知恵を紐解いていきます。
アーユルヴェーダ初心者様にとって分かりやすい言語とサンプルを用いて、今後の土台となる基礎理念をダイレクトに学びを深めていただけます。

ドーシャ・五大元素
– 空 風 火 水 地 / 性質と特質、作用
– ドーシャ / ヴァータ・ピッタ・カパ
– 人体の個性と特質・精神的個性と特質
アーユルヴェーダの理解と日常への寄与に最も重要となる原則的な分野。
自分の身体を正しく知り、精神性を豊かに捉えるための核となるアーユルヴェーダの知恵。


グナ
– 世界の全性質 グナ / サットヴァ・ラジャス・タマス

バランスのとれた状態に向かうのに欠かせないメソッド。
状態を様々な角度から掘り下げて唯一無二の命の状態を扱う手段を学ぶ。


アグニ
– 消化力 アグニ / 免疫系代謝・治癒力・生命力

生命力の根本を司るアーユルヴェーダの「健康とは」を修得する。
アグニに始まりアグニに終わる、健康の概念を大きく変える重要な分野。


アーマ
– 未消化毒素 アーマ / 体内の未消化物・病気の素

気づかぬうちに未病状態にならないために大切なこと。
日々の習慣と人体への影響・結果を見つめる。


ダートゥ
– 組織構成 ダートゥ / 肉体構造がつくられるプロセス

食べたものが生殖器に到達するまでの過程とそれによる影響。
滋養になるか毒素に変わるかの分かれ道について。


食物の性質
– バランスをもたらす献立黄金比
– 日々の食卓での考え方捉え方 / バランスのとれた食生活のために

健やかに生きる身体に必な有益な食物とそれを用いた献立バランスの考え方。


アーユルヴェーダスパイスとハーブ
– 効果効能・調理法

消化を支え巡りの良い体に向かうための適切なスパイス・ハーブの取り入れ方。
アーユルヴェティックな基本的調理法の修得。


女性性と男性性
– 特質・整え方・成熟の手立て

人間本来の本能的な性質を紐解き現代社会で乱れやすい女性性と男性性を学ぶ。
それぞれの性質や特徴を理解しながら根本から整える基本的な方法を落とし込む。


命のプロセス
– アーユルヴェーダから見る胎児 – 子どもの発育

胎児の誕生とその健やかさについて。女性の出産後 ~ 成長段階で大切にしておきたいアーユルヴェーダ的メソッド。


サットヴァ・オージャス
– 活力の素 – 人生の基盤となる重要なエネルギー

今この瞬間から毎日実践できる本質的な生きる力へのアプローチ法、人生の基盤を整えるアーユルヴェーダの知恵の活用について学ぶ。


ディナチャリヤ
– 身体の叡智に従う一日の過ごし方 / ルーチンの作り方
– 暮らしのツール / 持ち物、衣類

自然界の原理原則に沿った最も理にかなった暮らし方、生きるほどにラクになる食事と生活習慣のヒントを自分なりに落とし込む。


人生における 4つの目的

古典に記された、人間としての最大 – 本来の目的から人生の指針を構築する。

専用カリキュラム・テキストを用いての講義を行います
受講の際、回ごとに個人課題を筆記し提出いただきます

* アーユルヴェーダを直接学ぶことの大切さ


 

ツールバーへスキップ