【 アーユルヴェーダが教えてくれる冬の過ごし方 】

乾燥、冷え、風、粗さ‥
これらすべて一気にやってくる冬。

アーユルヴェーダでいう〝 まさにヴァ―タの季節 〟到来です。



冬はヴァータの季節
663

冬とその他の『 季節の変わり目 』は
ヴァータ( 風 )のエネルギーが増大していて、
私たちの心身もその影響を受けます。

ヴァータが高まるときには
食欲もわかりやすく変動し、

温かい季節を迎えるまでに
生命力を温存しておこう!と
すすんで食べるのも自然な傾向です。

しかし、極端な食べムラは
かえって消化力を乱すことになるので
あくまでも適量の食事が大切です。

暮らしの面でも、
ヴァータが高まることで
私たちは緊張や焦燥感、
不安等に駆られやすく、
一方で思い付きであったり
何か思い出すことも多いかもしれません。



アーユルヴェーダが教えてくれる
冬の過ごし方

アーユルヴェーダの教えには
季節それぞれの過ごし方があります。

適切にケアをすることで
厳しい冬もずいぶん快適に過ごせるようになります。

今回は【 冬の過ごし方 】として、
ヴァータを整えるコツも含めていくつかまとめました。

無理をしないでゆるやかに

ただでさえヴァータが増しているこの季節に
肉体的面ないしは精神的に
無理を重ねていると
エネルギーをカラカラに消耗してしまいます。

寒い中、乾燥する環境下で
私たちは〝 それだけで 〟
エネルギーを〝 動かされ 〟ているのです。

長時間活動や多すぎる移動は控えて、
ゆとりあるスケジュールのなかで
存分にパフォーマンスを発揮することにシフトしましょう。

その他〝 ゆるやか 〟のコツとしては

1 日を通して温かい飲み物をとる
食事はもちろん温かいもの( 辛すぎるモノはかえってヴァータを増悪させます )
手首、足首、首は覆ってぬくぬくと
夜寝る前はゆっくり湯船に浸かる( 出来れば朝も )

等でヴァータを穏やかに整えることができます。

春先までのあいだ、賢くエネルギーを温存しましょう。

タマスに引きずられないこと

寒いからと室内に引きこもり
食物や情報を食べすぎると
心身に重さが増して怠くなります。

ダラダラと不規則に過ごしていると
消化力( アグニ )が低下して消化不良が始まり、

それによって未消化物( アーマ )が生じると
春先のアレルギー反応に繋がります。

室内で暖を取りつつも、
小さな片付けや知性を喜ばせる遊びをし、
家族との談話を愉しんだりしてエネルギーを動かしましょう。

ヴァ―タをなめらかにする食事

炊き立てのご飯や煮物、
肉や魚の出汁がとれたスープは組織に潤いを与えて
身体を温めます。

冬野菜をふんだんに使った鍋料理も抜群です。

反対に、乾いたパンや生サラダは
身体の中身も乾燥させ冷やすのでお薦めしません。

冬は割とたくさん食べれる時期です、
しっかり根を張る、栄養あるものを充分に食べましょう。

スナック菓子やジャンクな食物は
充分な滋養として身体が受け取れないために
食べても食べても満足できなくなり
消化プロセスも傷つけてしまいます。

消化力を深くから回復させたいときには
キッチャリーを作って食べましょう。

規則正しさがもっとも重要

総じて、冬の間こそ
一貫性あるリズムで暮らして

身体と心の火を適宜燃やすこと、
風を循環させることが大切です。

毎日寝る時間も起きる時間も不規則でいると、
それだけで体温や消化力にもムラが出やすくなります。

一貫性あるリズムで冬を過ごすことで
それだけでヴァータが鎮静して
心身ともにまろやかに過ごせる時間が長くなります。

身体の叡智に従う過ごし方
〝 ディナチャリヤ 〟はこちらです。

アーユルヴェーダの基礎理念を一から学べる講座( On Line )は Ayurveda Foundation 講座です。

専用のテキストと講義動画を活用して、自宅スペースでマイペースに、何度でも必要な学びを深めていただけます。


On Line 講座
自宅でマイペースに修得を進めて日常に継続的実践をサポートするツール

Ayurveda Foundation 講座
3ヶ月 +
 土台は揺るがない 
Ayurveda Life 講座
10 ヶ月 +
  自分と遊ぶ  
O j a s 生成プログラム
2week or 1month
  消化力を整える 
・アーユルヴェーダの基礎を一から分かりやすく修得
・専用テキスト WEB & PDF データ
・講義動画 収録
・自分らしさ、アーユルヴェーダライフ
・特別編テキスト
・定期 MTG 参加 & 無期限アーカイブ
・アーユルヴェーダの原理原則に基づいた
・食材キット一式

& シンプルなレシピ動画収録

>> Ojas 生成プログラム 3 / 26 (土) 着分は完売
次回お届けは 5 / 14 (土) ご予約承ります



アーユルヴェーダ省察プラクティショナー

k a o r i

あわせてご覧ください

  1. 基本の基本 – その5 -/アグニとは

  2. 【 Ayurveda Holistic 基礎講座 / 第五期…

  3. 【 Ayurveda Holistic 基礎講座 】身体と心…

  4. 朝のセルフケア「 アヴィヤンガマッサージ 」

  5. 2018 / 12 / 1 (土)【Ayurvedaお料理…

  6. -レシピ-さつまいものギー焼き

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読