[ □ Ananda Practice Vision ]

 

2020年 8 月より
再編成の手立てを重ねてきた
Ananda の Practice(実践)におけるVision(構想)をお知らせします。


Ananda Practice Vision


生 き る ほ ど に ラ ク に な る

人としての最大の力は「 能動的 」であること。

今日の自分と昨日の自分は違い、
今日のその場と明日のその場も変わる。


食 べ 方 は 生 き 方

体が冷えやすい人、熱を発しやすい人、
内に溜め込みやすい人。

ランダムに消化する人、正確に消化する人、
ゆっくり消化する人。

大切なのは
その時々の身体と心にとってバランスをもたらす食事。


自 分 を 知 る こ と に よ る 幸 せ

何にエネルギーを費やすか。
どこへエネルギーを投資するか。

今の自分は何からできているだろう?
その考えは自分のものだろうか?
自分の真意はどこに置いてきたのか?

本来の自分の〝 在り様 〟は意外かもしれない。
だからこそ見つける価値があるかもしれない。

 


各 Practice 概要はこちらから。
オンライン版コンテンツはこちらより内容をご参照ください。


アーユルヴェーダ省察プラクティショナー
K a o r i