A n a n d a

アーユルヴェーダ・ファウンデーション講座

‥ 準備中につき今しばらくお待ちくださいませ ‥

オンライン版コンテンツの特徴
各講座は、ご自身の現在の暮らしのなかに居ながら段階的なペースをもってアーユルヴェーダに関する各カテゴリーを学んでいただけます。
コンテンツそれぞれのWEB版テキスト・その他特典は、受講修了後も永続的に保存し閲覧いただけるものとなります。

各コンテンツは、オフライン版 Ayurveda Holistic 基礎講座を受講検討されている方、若しくはすでに修了された方へも有効な内容になっています。
アーユルヴェーダの学びを始めたい人 – アーユルヴェーダを継続的に深めていきたい人 – 自分らしい暮らしや食事・人生を探求する一つのガイドラインとしておおいにお役立てください。

オフライン版 Ayurveda Holistic 基礎講座 の特徴
Ayurveda Holistic 基礎講座は、実際にその場でアーユルヴェーダレシピを調理し食べる調理編、質疑応答をタイムリーに行いながら理解を直接的に落とし込む講義編 にてアーユルヴェーダを学んでいただけます。対面での調理や講義は五感を通して体得しやすく、ご自宅への帰宅時にも実践がかないやすい場となります。学び – 実践 – 継続のリズムを心身ともに深めていただける全 35 時間のカリキュラムになっています。
なお講座の修了者様へは Ananda 認定修了証を発行しています。



多方面からアーユルヴェーダを深く学びたい方へ

各講座へのお申込みの際、複数のカリキュラムをお申込みいただくと料金がお得になります。

2 つ以上のカリキュラムを同時にお申込み
>> 全合計料金から 20 % Off

あとからカリキュラムを次いでお申込み
>> 対象カリキュラム料金から 20 % Off

お支払金額に対して 20 %差し引いた金額を返金する形にて対応させていただきます

ご 利 用 規 約 

【 今、本当に大切なことを学ぶ 】
心身の循環と統合を高める土台に役立つ講座

~ アーユルヴェーダの基礎知識を徹底的に分かりやすく学ぶ ~
アーユルヴェーダの基礎概念・用語とその意味を、WEB版テキストにて学んでいただけます。アーユルヴェーダのファウンデーション – 土台的知識を微細な視点から学び、暮らしに取り入れていきたい方へお薦めです。

>> こんな方に
・自分なりの身体と心の状態を築き、安定させていきたい
・アーユルヴェーダ初心者でアーユルヴェーダの基本について知りたい・アーユルヴェーダが全く分からないから一から学びたい
・アーユルヴェーダの概念を一からおさらいし意味を咀嚼したい
・アーユルヴェーダ理論の土台となる部分をマスターしたい
・体質、心の質、食物の性質と日々の献立、消化力、健康と病気について分かりやすく詳しく学びたい* 長期的視野で健やかに生きていきたいと望んでいる人、
アーユルヴェーダに興味がありこれから暮らしに取り入れたい人、
命 – 体 – 心について本質的な部分に気づき学んでいきたい人に当プラクティスを薦めます。
>> 受講代金
26,000

>> カリキュラムへ含まれるもの
【 購読者様限定ダウンロードツール 】
・アーユルヴェーダの原理原則、専門用語を解説し分かりやすく記した習得型のWEB 版テキスト
・アーユルヴェーダの知恵を通して暮らしラクにしていくための土台の講話を収めた動画コンテンツ
・アーユルヴェーダが目指す「真の健やかさ」「普遍的な至福」を日常レベルに実践して生きていけるよう、ご自身で学び・観察の過程を書き込んでいける専用シートを郵送にてお送りします。

* 専用シートに含まれる内容
・カリキュラムを学ぶ際に自分なりのフィーリングを書き込むシート
・課題・実践項目に関するシート(最終的に提出に用いるもの)
・アーユルヴェーダ式 健康度合いのセルフチェックシート、傾向を深堀する体質診断シート、消化力を明確にするアグニチェックシート等


>> 修得項目

・「アーユルヴェーダの基本知識」を修得
( 体質理論・精神傾向・食物・暮らしのガイダンス 等)
ドーシャ / 体質理論とそれぞれの傾向を深く知る。長所と短所から見出すそれぞれに適したケアや過ごし方を見る。

グナ / モノ・コト・心の性質からドーシャに与える影響について。慢性的な疲労や依存にまつわるサイクル。土台からの健やかさを根付かせるためのヒント。
アグニ / 消化力、代謝、免疫のアーユルヴェーダ的解釈で不調知らずの肉体について学ぶ。腰痛、げっぷ、浮腫み。未病のサインと健康状態について。
アーマ / 未消化毒素のメカニズム。発症と蓄積のプロセス。食べ合わせの誤用。五感の誤用リスト。正しく知れば健康度合いに貢献できること。
ダートゥ / 体内組織の構造。食べたものが肉体をつくる段階とその過程で起こる肉体と精神の作用。うまくいっている時と滞りのある場合。
オージャス / 人体が輝き心が済んだ状態で生きられるために。胎児の誕生と日頃の快活さの素について、それの生成プロセスを理解する。
食物の性質 / 自然界の産物が身体にもたらす恩恵の種。食物それぞれの性質を知って正しく有益に食べることに活かす。
食事献立 / 体と心が求めるバランスのとれた日々の食事献立について。深く満足のいく食事内容とアーユルヴェーダ的 6 味の役割。
生活様式 / 身体が持ち合わせている本来の叡智を強化させる暮らしのメソッド。アーユルヴェーダの概念から考える理にかなった一日の過ごし方・セルフケアについて。
関係性におけるアーユルヴェーダ / アーユルヴェーダを人生に深く反映させるために。

お申込みよりお支払完了後、ご自分のペースで受講を開始いただけます。

カリキュラム内の課題・実践項目シートがありますが、最大 2 ヵ月の間に実施しご提出くださいませ。

Ayurveda Holistic 基礎講座を修得された方は本講座は不要です。
今後、Ayurveda Holistic 基礎講座の受講を検討されている方は、事前に理解し学ぶ機会として本講座を役立てていただけます。

‥ コンテンツ配信開始まで今しばらくお待ちください ‥



〝変化を起こし状況を変える〟
ヨガとアーユルヴェーダによって自分の人生の再編成を始めた頃、匠が示す教えの一つにこの概念がありました。
状況を変えるには、自分の内側からの変化を起こすことが重要ということ。
身体と心の状態を真っ直ぐに観察し、受容できたうえで不要を除き必要を取り入れる。
_このような自然由来のサイクル・真実の循環には一定の原則があり、やみくもにやっていては難しいいままに終わるも、〝それ〟を日々用いることで「内側からの変化」と「外に起こる変化」とが展開し始めるのを実感しました。
反対にそうでなかった頃には、まるで既知の習慣にしがみつき、表面的な安全を求めて自分は何もしないことを望んだりもしました。
しかし、一度歩み出した道のりは「自分でない他のモノ・コトを真実以上に大事にしようとするほど、自分を信じてやれないのは何故なの?」と問いかけるのでした。

「変化」を阻む「怠惰」の本質
そう遠くない過去、私自身が人生で最大の学びとなる機会を得たとき、当時自分が本当の意味で変容を迎え入れるにはあまりに怠惰であることに気づきました。
自分についての〝真実〟を目の当たりにしたとき、それに呼応し飛び込むだけの勇気、自己信頼が欠如していたのです。
その心の奥底に在る恐怖心や古い残像を取り除き、そのうえで自分に誠実で在るために、もっともっと後にまで〝続く〟実践を試みる必要がありました。
このような歩みは、まず第一歩が一番大きな可動力を要し、錆びついていた部位を滑らかにするごとく、都度着実な観察と実行とが大切でした。
そんななかで、自分にとって〝本当に変えるべきものが何であるか〟に気づいたのです。

この講座を通してあなた自身の健やかさが明らかになり、毎日を自分とともに歓喜に満ちたフィーリングで歩まれていくことを願っています。



アーユルヴェーダ省察プラクティショナー  K a o r i

ツールバーへスキップ