Contents & Practice

生きるうえで必要な安定した消化力

– アーユルヴェーダ由来の食事法で体の自由度を増す
– 消化力を整えて心身の活力を蘇らせる
– 食物だけでなく食べ方の根本から見直す

男性性と女性性を養い、生きる

– 内にある普遍的な至福に触れる
– 変化とともに成熟する甘やかな関係
– 身体機能と社会的バランスの共通事項

健やかさを高めて
生きるほどにラクになる

– 体と心と魂の扱いを心得る
– 完全性と不完全性への受容
– アーユルヴェーダの知恵による無限への解釈



人 生 で 経 験 す る こ と 。
– 全 関 係 性 へ の 見 方 捉 え 方 が 変 わ る –



アーユルヴェーダと出逢い
学んでいく過程で
全関係性への見方、捉え方が変わりました。

食事を整える過程で
食べ方にも変化が現れ、
結果として
食物自体との関係性が再構築されました。

「一つ」が根本から変わることは
その他「すべて」を変えていくことを
今日、真っ直ぐな想いで感じています。

2016 年のその時まで
私は自分にとって最善のやり方を
まったく分からないままに生きてきました。

そして
自分にとって最善のやり方、
食事 – 暮らし – 関係性を見つめ直し
向き合う過程でも
なお失敗を重ねてきました。

ただ一つ
解っていたのは、
それらすべてが自分にとって
必要なこととして起きているということ。

食事との関係性が変わると、
食べることが
シンプルに感じれるようになりました。

パートナーとの関係性が変わって、
毎日のなかに
やわらかな瞬間が多くなりました。

仕事や社会との関係性が変わって、
自分ができること、
したいことが明確になってきました。

すべては、
自分自身との関係性が変わったからでした。

「大人になってから変化するのは難しいし大変なこと」
ヨガとアーユルヴェーダの匠マイラは
そう云いましたが、

それを支え、導き、飛躍させるのもまた
アーユルヴェーダやヨガであることを
彼女は伝えてくれました。

今後もそのことを感じながら、
私は生きていくと思います。

Ananda は
「内からの歓喜が呼び起こされる場」であり、
「生きるほどにラクになる」ための
お料理教室、基礎講座、WS、
オンライン版コンテンツ等をお届けしていきます。

古代から伝えられる普遍的な知恵が
今日、現代社会を生きる私たちをも輝かせますよう。

 

K a o r i


ツールバーへスキップ