私 た ち が
身 体 と 心 が
変 わ る の は、 当 然 の こ と 。

自 分 の す べ き こ と 、ど う 在 り た い か は
今 こ の 瞬 間 か ら 手 に し て 繋 げ る こ と が 出 来 る。


全 6 話のテキスト & 動画コンテンツ

慢性的な不調・乱れを根本から整える過程で実践したアーユルヴェティックな食事学と暮らし方。何から始めて何から‥をテキストにまとめ、当時実感した変化についてを動画にて収録しています。

テキストは 00 , ~ 05 , の全 6 編。00 , / 01 , はフリーにて閲覧いただけます。
動画は 11 のエピソードを搭載。すべての動画はサンプルにて試聴可能、全容はお便りのご購読にて視聴いただけます。 

この10年、最も近くに過ごしアーユルヴェーダの実践による経過を見守ってきたパートナーから、アーユルヴェーダへの解釈とそれを共に経験してきたうえで推薦する理由についての言葉を綴ってもらいました。パートナーからの、アーユルヴェーダお便りです。

– – – – – – – –

アーユルヴェーダをこれから知っていきたい方、アーユルヴェーダと出逢ったばかりの方、アーユルヴェーダを、自分自身をこれからも楽しみたい方へ。
体質改善に向かうヒント・自分の人生を楽しむ要素として、何か少しでも伝われば幸いです。


[ アーユルヴェーダお便り / テキスト ]

00 ,
~ 本質的に起こる体質改善 ~
4 年たった今、振り返れること
_これまでも、ブログ記事やインスタグラム内でアーユルヴェーダの考え方や私的な実践内容、体質や心の面での変化 – 緩和についてお伝えしてきましたが、実際には、【綴り切れないでいたこと】-【実践ごとの背景にあった変容過程】が多々ありました。

_約 4 年ほどかけて今のこの身体 (と心) が「以前とまったく別人のようになっている」と気づく機会が増えたとき、今なら「アーユルヴェーダお便り」として、その背景を含む一連をテキスト&動画でまとめることができるだろうと今回のコンテンツ制作に至りました。

一定の期間が経って、私の基礎体温は 1 ℃上昇し、肌質も髪質もまるで変化していました。
年中冷え切っていた体の末端、乾燥してうねってどうにもならなかった髪の毛、オイリーだったり乾いたりで忙しい肌質の私は、いつしかいなくなっていました。‥‥‥
全文はフリーにて閲覧いただけます。

01 ,
~ アーユルヴェーダライフって何? ~

手探りで見つめてきた、私にとっての「食べること」_アーユルヴェーダと出逢ったとき、私はそれまでの自分の食べ方と暮らし方を振り返りました。普通に行ってきたあらゆる習慣が実は、積み重ねによって大きな不調に繋がっていたことをいくつも知りました。

_ヨガ留学ではアーユルヴェティックな食事・生活様式のもと一ヵ月間暮らし、アサナを通して常に微細なレベルで五感を扱いながら過ごしました。
この期間で最も強く感じたのは「自分が生きていることの実感」でした。

滞在中で実感した変化(自身の健康日誌より一部抜粋)
初日~ 1 , 2 週間

・初日、昼食 30分後くらいから便意が来て排便があった(中・小と分かれた便がいくつか)
・初日、就寝後夜中 0 時頃に目が覚める(緊張があったのか)
・2 日目、瞑想では前日よりもたくさんの残像が出てきて主に他人の重いを多く燃やした‥‥‥
全文はフリーにて閲覧いただけます。


02 ,
~ アーユルヴェーダと出逢って帰国後、まず初めに行ったこと ~


03 ,
~ 体と心が本当に求めていた場所を知る ~


04 ,
~ アーユルヴェーダレシピが本当に役立つとき ~


05 ,
~ ただ生きたいと願った日々から、いま ~

アーユルヴェーダお便り全編購読


価格:7,800 –
内容:全 6 話分 WEB テキスト・全 11 話分動画
* フォームにてお支払決済後、全コンテンツを閲覧いただけます。



[ アーユルヴェーダライフ 動画 ]

01 ,
画面をクリックしてご視聴いただけます。 >> アーユルヴェティックなキッチンの話
身体を「つくる」「浄化する」‥のそれぞれのツールと備え方についてご紹介しています。

>> 慢性的な乱れや長年の不調から脱却し、根本からの体質改善を起こすためのお話

[ 全 11 のエピソード動画 ]
各エピソード全編はご購読後に視聴いただけます。

02 ,

03 ,
04 ,
05 ,

アーユルヴェーダお便り全編購読


価格:7,800 –
内容:全 6 話分 WEB テキスト・全 11 話分動画
* フォームにてお支払決済後、全コンテンツを閲覧いただけます。



お 便 り 目 次 一 覧

00 ,
~ 本質的に起こる体質改善 ~
~ 今なら振り替えることができる ~
~ 「超」未病で身体も心も痛かった ~
~ 自覚のない未病について ~
– – –
01 ,
~ アーユルヴェーダな暮らしって何? ~
~ 自分の健康状態にある真実を見る ~
~マイアーユルヴェーダ期間 ~
~ ヨガとの出逢い ~
~ 200時間のヨガカリキュラム ~
~ 身体と心が機能し始める日々 ~
– – –
02 ,
~ アーユルヴェーダと出逢って帰国後、
まず初めに行ったこと ~
~ 古い習慣に呼び戻されそうになったとき ~
~ アーユルヴェーダとヨガを本質的に機能させる ~
~ 1 年後再びハレプレへ ~
– – –
03 ,
~ 体と心が本当に求めていた場所 ~
~ 食物と食べ方と暮らし方と心の置き方 ~
~ 定着した「自分らしく暮らすこと」の色・形 ~
~ 原因と結果の統合から新たな変容へ ~
~ 喜んで失敗すること ~
– – –
04 ,
~ アーユルヴェーダレシピが本当に役立つとき ~
~ 自分らしさを模る食事と暮らしの総体性 ~
~ 選べるようになること ~
~ パートナーとともに進む健やかさへの道のり ~
– – –
05 ,
~ ただ生きたいと願った日々から、いま ~
~ アーユルヴェーダが教えてくれること ~
~ 満たし合い、育み合い、愛を生きる形 ~
~ Ananda にあるもの ~


動画はエピソード 01 , 以降 ~ 搭載

~ アーユルヴェーダライフ動画 01 . ~
【 私にとって、体質改善とは 】
【 毎日の身体を創るキッチンのご紹介 】

– – –

~ アーユルヴェーダライフ動画 02 . ~
【 白砂糖に酔う日 】

【 3,000 の焼き芋 】

– – –

~ アーユルヴェーダライフ動画 03 . ~
【 今日のアーユルヴェーダランチ・調理実演動画 】

【 夜の待ち合わせ場所は鍼灸院 】

– – –

~ アーユルヴェーダライフ動画 04 . ~
【 世界との闘いの話 】

【 アーユルヴェーダオムライス・調理実演動画 】

– – –

~ アーユルヴェーダライフ動画 05 . ~
【 アーユルヴェーダ的 セルフケア・実演動画 】

【 Q A まとめて15の質問へ回答 】



M e s s a g e

そう遠くない昔、
身体も心も空っぽな日々から
一つひとつまた拾い集めるように自分の再生を試みました。

傍目には「普通」に見えても本調子ではなかった長い期間。

やがてヨガ・アーユルヴェーダと出逢い、
息を吹き返すように生きた備忘録を、今ここに記します。

・・・

「アーユルヴェーダお便り」は、
慢性的な不調 – 未病状態から 4 年かけて
今日の「自分らしい心身」を築くまでに
辿った経緯を総体的に綴ったコンテンツです。

アーユルヴェーダと出逢って、何から始めたか。
無意識な習慣の何からやめていったか。
その過程で起きた体と心の微細な変化と揺れ、本質的な変容。

これまでブログ記事や
インスタグラム投稿には書ききれなかった全容

出来事での「前後」のことや、
「背景」にあった動機、毎日続けた「行為」をひとまとめにしました。

・・・

* お便り内の実践内容(食事、暮らしなど)は、
私個人の実体験を書き記したものであるため
必ずしも全員にとって寄与できるものではありません。

アーユルヴェーダをより身近に、
直接的なものとして感じたうえで、
それぞれに活かし役立てる何かになれば幸いです。


〝 一 番 近 く で 幸 せ に な る 〟

い つ の 日 か ら か 生 じ た
大 き な 怒 り と 底 知 れ ぬ 恐 れ 。

見 え な い 矛 盾 と 渇 望 。

競 争 心 や エ ゴ に よ る 逃 避 と
自 己 顕 示 欲 に 振 り 回 さ れ る 心 。

行 き 場 の な い 心 は 無 謀 な や り 方 を 繰 り 返 し て
世 界 を 征 服 し よ う と し た 。

力 が な く な れ ば な く な る ほ ど  物 事 を 人 々 を 押 し の け て、
自 分 自 身 を 切 り つ け た 。

そ の や り 方 じ ゃ あ
簡 単 な こ と さ え
も っ と 複 雑 に し て い っ た。

自 分 が 何 だ か 、
世 界 が 何 で あ る か が わ か ら な く な り 、
そ の 場 は す べ て 困 惑 に 満 ち る 一 方 。

破 壊 し 尽 く し て も う 壊 す も の も
触 れ る 隙 の あ る も の も な く な っ て い っ た と き 、

初 め て 内 側 に 目 を 向 け て み た。

自 ら の 心 を 開 い て
そ こ で 起 き て い る こ と を 見つ め た と き、

な ん だ か 分 か ら な い け ど
も っ と 違 う や り 方 が あ る 、そ ん な 気 が し た 。

・・・も う 何 も な い 。

残 さ れ て い る の は「 今 」 だ け 。

今 か ら 、 ゼ ロ か ら 、始 め て み よ う。

そ う し て 少 し だ け 残 っ て い た 
純 粋 な 私 と
小 さ な 気 持 ち が 動 き 出 そ う と し て い た 。

“ こ れ ま で と 違 う や り 方 で  ”

そ う 試 み た 日 々 は 孤 独 で、と て も 静 か だ っ た 。

時 の 流 れ が ゆ っ く り、
徐 々 に 明 る く 、
度 々 無 の 空 間 が 訪 れ た 。

独 り き り で 過 ご す 時 間 の な か 、
詰 ま り き っ て 身 動 き が 取 れ な かっ た
「 私 」が 始 ま る 感 覚 が し た。

・・・

「 一 番 近 く」に い る、「 自 分 」と。

こ こ で 、幸 せ に な ろ う と決 め た と き が あ っ た 。

幸 せ で 在 ろ う 、こ こ で 。

心 に そ う 誓 っ た 。

自 分 自 身 を 置 き 去 り に す る こ と な く 、幸 せ に な ろ う 。


アーユルヴェーダお便り全編購読法


内容:全 6 話分 WEB テキスト・全 11 話分動画
価格:7,800 –

* フォームにてお支払決済後、全コンテンツを閲覧いただけます。



〝 アーユルヴェーダとは 〟

アーユルヴェーダに、
そしてアーユルヴェーダお便りに興味を持っていただき
ありがとうございます。

今このタイミングで世界最古の生命医学に
関心を持つのは
とてもピュアな導きでしょう。

アーユルヴェーダは、
WHOでも認定を受ける最も古い自然由来の科学です。

アーユルヴェーダはその昔、
「人々は皆どうして病気になるのか」と
賢者たちによって人々のために編み出された
「生きるための知恵」です。

アーユルヴェーダは
自然の摂理に沿って – それらを解き明かした教え(知恵)で、
故に人体の仕組みを
総体的に – 細部にわたって捉えています。

アーユルヴェーダの目的は、
病気や不調に痛み苦しむ人のそれを根源から取り除き、
健康な人のさらなる健康を促進、維持へと向かわせることです。

「人々のため」に在る
アーユルヴェーダ(自然界からの教え)は、
私たちの本来のバランスのとれた状態を目指しています。

5000 年以上かけて
今日まで継承されているという点だけとっても、
いかにアーユルヴェーダが
「普遍的」=自然界のありのままを説いたそれであるかがわかります。

アーユルヴェーダは、確かに、
これまで人々の手 – 口 – 耳によって
創意工夫をもって今日まで継承されてきました。

それらは【自然界に沿ったもの】であるからこそ、
人々の – 何かの都合によって進化も退化もすることなく、
確固たる力を人々へ与え続けます。

その、とても深い叡智と慈悲への解釈は
今現在も研究 – 解明が進められていますが、
これらのすべては
人類の状況と環境下において寄与されるものであるからこそ、

時と場合によって
解釈のされ方や扱われ方に
多少の相違が生じるのもの事実です。

だからこそ、「原則」をもってして
各々が理解と実践とを継続する必要性があります。

アーユルヴェーダはいいます。

幸福な人生とは、不幸な人生とは
有益な人生とは、無益な人生とは
身体と精神の健康とは、不健康とは ‥‥

アーユルヴェーダは
自然界の摂理を活かした
様々なツールによって人々を「治癒」します。

元々心身が持ち合わせている治癒力を引き出し、
高め、鎮静し、ひらいていきます。

突発的で一時的というよりむしろ持続的で、
安定してそれらを整えるやり方をとるのがアーユルヴェーダです。

アーユルヴェーダはそうして
個々の状態に寄り添った知恵として
その人が心地よく過ごせる時間 = 健康寿命を支えます。

前提として「体質(ドーシャ)」や
アーマ(未消化毒素)」等を鑑みて、
そこから個人にとっての最善のルートを導き出すのです。

アーユルヴェーダが推奨する治癒法 – 事柄の一例は下記です。

・体質に見合った、消化に良い食事、
治癒 – 代謝力を高める食事

・身体のセルフケアが伴う毎日の暮らしのルーチン
・人生で健康で過ごせる時間を長くするためのセルフケア
・内臓 – 神経系の働きを改善するスパイス – ハーブをつかったレメディ
・全臓器の浄化と鎮静、回復を目的としたパンチャカルマ
・アヴィヤンガマッサージ、シロダーラ
・強壮療法
・アロマテラピー
・ヨガアサナ
・メディテーション

など

– – – – –

どれも
「アーユルヴェーダのこと」のほんの一部です。

アーユルヴェーダには、
知っておくと暮らしや人生において役立てれることが多くあり、
また今後 – 何年か経ってから
その時初めて助けとなるものもあるでしょう。

 

K a o r i

・ 


■ 00 .
~ 本質的に起こる体質改善 ~
体質改善って、どんなこと?
私にとっての「アーユルヴェーダ」の始まり
~ 今なら振り替えることができる ~
ブログ記事でもインスタグラムでも伝えきれないでいたこと
~ 「超」未病で身体も心も痛かった ~
■ 生後からの健康状態時系列
~ 自覚のない未病について ~
人間らしく生きれなかったときのことを振り返る


■ 01 .
~ アーユルヴェーダライフって何? ~

手探りで見つめてきた、私にとっての「食べること」
~ 自分の健康状態にある真実を見る ~
健康の「つもり」だけで、全くもってそうではなかった側面
~ アーユルヴェーダを知る前の、マイアーユルヴェーダ期間 ~

社会人歴 5 年目。人生でピークに「増悪」したときのこと
~ ヨガとの出逢い ~

暮らしのなかに組み込まれた、ヨガの存在
~ 200時間のヨガカリキュラム ~

ハワイカウアイ島で魅せられた「人として生きること」の真髄
~ 身体と心が機能し始める日々 ~

一カ月間のヨガ・アーユルヴェティックな暮らしを経て内から目覚めた変容の第一歩

アーユルヴェーダお便り購読者様限定エピソード
■ 02 .
~ アーユルヴェーダと出逢って帰国後、
まず初めに行ったこと ~

・買ったものと買わなくなったもの、取り入れたこととやめたこと
・それまでの暮らしから取り入れたこととやめたこと
・Ananda としての活動
~ 古い習慣に呼び戻されそうになったとき ~
・見え隠れする残像と執着への対処法
・今できること、そう感じて続けたこと
~ アーユルヴェーダとヨガを本質的に機能させる ~
・一人の人間としてフォーカスする先に
~ 1 年後再びハレプレへ ~
・アーユルヴェーダシェフとしての学びと実践の時間
・関係性の変化・フィーリングの記録


■ 03 .
~ 体と心が本当に求めていた場所を知る ~
・内から起こるべき変化の意味が自分で分かるようになる
~ 食物と食べ方と暮らし方と心の置き方 ~
・基礎体温 1 ℃上昇、便秘完全改善、肌質の変化、など
~ 定着した「自分らしく暮らすこと」の色・形 ~
・日本、東京でこそやる価値があると実感したこと
・アーユルヴェーダと出逢って 3 年頃に定着したこと
~ 原因と結果の統合から新たな変容へ ~
・トラウマとの衝突、自分自身との戦いを経て訪れた静寂の間
~ 喜んで失敗すること ~
恐れを手放すことで抑制していた自分自身を開放する


■ 04 .
~ アーユルヴェーダレシピが本当に役立つとき ~
・継続して初めて見える、アーユルヴェーダの応用とその恩恵
・土台が安定していく小さな工夫
~ 自分らしさを模る食事と暮らしの総体性 ~
健康になって、至福が増えて、人生をどう生きていくかを見る
~ 選べるようになること ~
・ヴォーカリストオーディションを受けたとき
・責任と自由と意志と受容、今現在フィットしている事柄
~ パートナーとともに進む健やかさへの道のり ~
「なぜ、アーユルヴェーダを大切にしているか」


■ 05 .
~ ただ生きたいと願った日々から、いま ~
・自分が虚無に堕ちても自然界は道筋を知っている
~ アーユルヴェーダが教えてくれること ~
・自分自身の内側に完全なる楽園をつくるということ
~ 満たし合い、育み合い、愛を生きる形 ~
・人生で本当に望むものとの結びつきが安定する
~ Ananda にあるもの ~
・終わりに


アーユルヴェーダお便り全編購読法


価格:7,800 
内容:全 6 話分 WEB テキスト・全 11 話分動画

* フォームにてお支払決済後、全コンテンツを閲覧いただけます。


アーユルヴェーお便りが誕生した経緯
「アーユルヴェーダ・ヨガでどんな変化があったのですか?」


 

 

 

 

 

ツールバーへスキップ