アーユルヴェーダ・ヨガの教えをもとに
肉体的な健やかさと

心的な幸福のための
「食事」と「生活」、
ささやかなエッセンスをお伝えします


K a o r i

1989年生まれ
ベトナム人の両親のもと、香港で生まれる
10年間のアパレル業界勤務の後、人材業界で就業

2011年 ヨガとの出逢い

2016年 ハワイカウアイ島〈 Hale Pule 〉留学
全米ヨガアライアンス認定RYT 200カリキュラム修了

2017年 ハワイカウアイ島〈 Hale Pule 〉二度目留学
認定アーユルヴェーダシェフカリキュラム修了

2017年 ~
東京都中央区内のプライベート空間にて Ananda 主宰
ヨガプラクティス、アーユルヴェーダお料理教室ほか

□ Hale Pule ヨガ留学記 執筆
□ Hale Pule アーユルヴェーダシェフトレーニング記 執筆
□ 2017.6【土台からのヨガ】マイラ・リューイン共催 WS
□ 2018.7【輝かしい健康のためのお料理教室】マイラ・リューイン共催 WS
□ Ayrvedaお料理教室 計50回以上開催
アーユルヴェーダ料理、キッチャリー、ギーづくりプラクティス等
□ できたてのアーユルヴェーダ弁当【サットヴァご飯】のお届け
□ 2018.3 / 2018.8 【Ayurveda × Vietnam お試し軽食会】期間限定開催
□ 2019.5 ~【アーユルヴェーダホリスティック基礎講座】開講


修 了 内 容

– 全米ヨガアライアンスRYT – 

1 ヨガテクニック
アーサナやプラナヤーマ、マントラなどの
  伝統的なヨガのテクニックについて学び、
  その分析と実践の時間
アーサナワークショップ
(ハタヨガ、アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガetc)
プラナヤーマについて/ヨガセラピー/瞑想/
ストレス対処法/妊娠時のヨガ など

2 指導法
デモレッスンやオブザーブ、アシストの仕方など
  指導者(インストラクター)として
  必要な技術と知識を身に付ける。
  ヨガを教えるというビジネスの観点も学習する
指導者とは/クラスの流れ/
  初心者・様々なレベルの指導について/
  コミュニケーション など

3 解剖学 & 生理学
人間の体の構造と機能について。
  気の流れやチャクラについても学ぶ解剖学
 (人体のしくみ)/チャクラと内分泌系 など

4 ヨガ哲学/ライフスタイル/倫理
八支則やアーユルヴェーダについて学ぶ
指導者のためのプロの基準/アーユルヴェーダ/
  アシュタンガ・八支則について/ヨガスートラ/
  ヨガの歴史と哲学/アイアンガーとは など

5 プラクティカム
実習科目。レッスンを行ったり、
  互いのレッスンのフィードバックやオブザーブ、
  ディスカッション

参考文献:
ファーストシップトータルヨガスクール
全米ヨガアライアンス認定校

– Hale Pule 認定アーユルヴェーダシェフ 

 1 アーユルヴェーダの原理を取り入れる方法
(ブータ、ドーシャ、アグニ、ダートゥ、マハグナ
食べものの取り合わせ、グルアディグナ)

2 アーユルヴェーダハーブとスパイスの使い方
(癒しとバランスと美味しさをもたらすこと)

3 食べ物と食べ方に健全な関係を築くための
実践とレッスン法

4 病気からの回復期、調和を取り戻すための食事
 様々なニーズに合わせた料理方法

5 食事にサットヴァをもたらす方法
調和した料理環境を整え、
シェフとしてのエネルギーに調律し、

無理のない調理法、食べものの中にある
プラーナの役割を理解する

6 事計画、レシピ作り、台所の整理整頓、
調理器具、
食べものの準備について

 7 ベントのケータリングやレストランでの調理等、
プロとして料理に向き合う時の心構え

8 べ癖の対処法
様々な状況下にあるクライアントとの取り組み方

9 アーユルヴェーダシェフとしての様々な方向性

参考文献:
Hale Pule

A n a n d a