身体と心を繋ぐアーユルヴェーダの原則をベースに〝 自分 × 人生全体の関係性 〟について問い、より日常を遊んで生きてるためのメゾット。〝  アーユルヴェーダライフ講座 〟は全プロセスをオンラインにて受講いただけます。




A y u r v e d a   L i f e 講 座

、自

毎日を生きてともに過ごしている最大のパートナーは自分自身。

アーユルヴェーダの原理原則を通して学ぶ重要なことは〝 幸せに生きること 〟。なかでも、現代社会に生きる人にとって「健康」であることや「幸福」に過ごすことどこか夢幻のように見られる側面がありますが、アーユルヴェーダから得る重要な気づきがそれを変えます。

毎日をどのように過ごすと快適か、は 100 人 100 通り。
まずは自分自身を知って、身体と心の状態・傾向・特徴を知ったうえで日々を営む – 遊ぶことこそ「健康」や「幸福」へのダイレクトな体感を拓く機会になります。

Ayurveda Life 講座では、アーユルヴェーダをエッセンスや原理原則を根底に散りばめながら、【 自分らしさを育む 】【 日常を彩る 】【 人生を経験する 】ことにフォーカスしたカリキュラムになっています。専用テキストだけでなく、10 ヵ月間の定期 MTG を経て、日常的に自分を感じ、磨き、生きることを紡いでいく講座を、是非このときに活用ください。


お申込み後、順次受講開始いただけます

――  次 回 定 期 M T G  ――
4 / 10 (土) 9 : 30 ~ 11 : 30
4 / 21 (水) 9 : 30 ~ 11 : 30
5 / 28 (金) 9 : 00 ~ 11 : 00
5 / 29 (土) 9 : 00 ~ 11 : 00



講座概要

アーユルヴェーダの知恵、思想、哲学から「自分らしく生きること」をみる

「アーユルヴェーダの基本知識」を修得
( 体質理論・精神傾向・食物・暮らしのガイダンス )

根本から目覚め、自分を生きていくための準備に大事なことを知る

自分らしさを取り戻すためのステップを歩む

身体組織(五感)の正しい扱い方とすぐにできるケア法

人生での時間の刻み方、自分に見合ったスケジュールの組み方

困難だと感じたときにも決して歩みを止めない方法

情報や感情にふり回されない自分になるために必要なこと

身体と心を繋げて自分を生きる、小さなアーユルヴェーダ的セルフケア

アーユルヴェーダ的アプローチから肉体と感情の毒素を開放するプロセス

「本来の自分」が見え始めたとき、生涯深めていきたいこと


修得項目

Part 1
[ 今日を生き抜くということ ]
– 「何が起きているか」感じる力を養う – 「自分がしてきたこと」を掘り起こす探求 – すべての瞬間に「繋がる」機会がある – 「探求心」のみが「深い満足」を得る

Part 2
[ 生きているのは「誰」なのか? ]
– 自分という個性を見逃さない目を持つ – ドーシャ診断から総体的な理解力を養う – 食事との関係性を真新しくする – 「生きる」「活かす」

Part 3
[ 創造性を呼び起こす取組み ]
– 身体と心に正しいタスクを与える – 「人生での時間」は「すべて自分の時間」 – 人、モノ・コトとの関わりについて考える

Part 4
[ 自分だけのアーユルヴェーダライフを知る ]
– 困難を味わうことの大切さを知る – まずは自分が自分の事を全うする – 続けられるセルフケアの具現 & 実現化 – 生きながら、やる

Part 5
[ 機転を利かせて生きる ]
– 囚われても人生、囚われなくても人生 – 五感が歓ぶことによって自分自身も歓ぶ – 自分が遊ぶことで隣の人も幸せになる

STEP 6
[ 解放の準備をしてもっと生きやすくなる ]
– 広く、遠く、可能性を見据える -「やらなくてはならないこと」は何もない -「実体のある日々」をただ生きる -「完結」は自分の内で行う


テキスト & 課題

講座内には、専用テキストと併せて課題を設けています。
各章ごとの実践後に解釈が解かれそこから取り組みやすいフォームにて構成しています。
受講期間( 10 ヵ月 )中に提出いただき、必要に応じてプラクティショナーよりブラッシュアップを行います。

【 日常で起こるすべての出来事からアーユルヴェーダ的観点を通じて原則を理解する 】
>> 実生活において広い視点からの選択肢と意識付けを深めていく直接的体験を軸とした特別テキスト

【 体質や傾向等をアーユルヴェーダの原則から汲み取る課題ツール】
>> アーユルヴェーダ・ヨガカリキュラムから体得した直接的実感と学びを基に構成されたもの

定期 MTG & 個別ライフヒアリング

アーユルヴェーダの学びと自分自身の心地よさを拓き根付かせるプロセスのひとつとして定期 MTG( 2 時間 / 隔週 )および個別ライフヒアリングを設けています。
受講期間中定期 MTG は何度でも参加いただき、後日全容を収録したものを視聴いただくことも可能です。
テキストだけでなく実際に顔を合わせたディスカッションを経て新たな視点から人生やアーユルヴェーダについて見つめて自分自身の実として持ち帰っていただくことを目的としています。

受講期間・お申込み

受講期間 ・受講開始日より 10 ヵ月間
・お申込み後、各コンテンツの活用を開始いただけます
お申込み ・現在承り中

[ 講 座 へ の お 申 込 み  ]

* お申込み完了後カリキュラムを開始いただけます

WEB テキスト / PDF データ資料ダウンロード ( 全 92 ページ )
コンテンツガイド動画のダウンロード ( プラクティショナーによる講話 )
各実践式課題ツールのダウンロード ( 全 18 ページ )
個別ライフヒアリング・定期ミーティング / 任意(ZOOM)

ご 受 講 の 流 れ

1 お申込み・支払手続きをお済ませください
→ 基本情報入力画面にてフォームを送信ください
2 確認後【 受講概要・ご案内 URL 】を mail で送付します
3  カリキュラムを受講・開始いただけます

>> 専用テキストおよび動画ツールをダウンロードし、お好きなときに受講を開始いただけます
>> 各章課題を段階的に提出、プラクティショナーからのフィードバックを送付します
>> 10 ヵ月の受講期間中で定期的に行われる Ayurveda MTG にてタイムリーなトピックスをディスカッションします
参加できるタイミングで自由にお入りください
>> 個別ライフヒアリングではカリキュラムの導入・個に沿う修得ラインを提案します
>> テキストは PDF データ版も収録(全 92 ページ)されており印刷してお手元へご用意いただけます
>> 期間中の質疑応答・ご相談等はタイムリーに承ります

こんな方へ:

1 . アーユルヴェーダの考え方、理論に興味がある人
2 . アーユルヴェーダを自分らしく暮らしに取り入れていきたい人
3 . ‥ 上記を第三者へも継承していきたいと考えている人
4 . 人生全体をもっと生き生きと過ごしていきたい人

Feeling・・・
今よりも自分の意志をもって人生に存在していきたい
自分なりの身体と心の状態を築き、安定させていきたい
アーユルヴェーダ初心者でアーユルヴェーダの基本となる考え方について知りたい
アーユルヴェーダを学び始めてより自分らしい形で暮らしに機能させたい
自分を見つめ直し、今からできることを明らかにしたい
今は自分らしさが曖昧で体と心の繋がりを感じられない
古くからの思考や習慣を繰り返しがちで人生を心から楽しめていない
痛み、苦しみ、無気力から脱却して生きていきたい
何となくこのままでは良くないと分かっているけれど何をすれば良いか分かっていない

アーユルヴェーダに何となく興味がある、自分自身の本来の姿形に強く関心がある、アーユルヴェーダの基礎を学んで暮らしに応用していくフェーズにある方、アーユルヴェーダを自分自身へ接続段階にある方へ適した内容になっています。

– Ayurveda Holistic 基礎講座の受講を検討されている方は事前に受講いただいても良い内容です
– Ayurveda Holistic 基礎講座の修了後、継続的にアーユルヴェーダについて学び自分自身に根付かせていきたい人へも推薦します


講座への目的

1・失われた自己を根底から取り戻し、安定を築き高める
2・安らぎと勇気、歓びの在る自分を生きる、生き続ける
3・繰り返す依存、乱れ、不調のループから脱却する
長期的な健康と幸福の土台を創る





― Ayurveda Life 定期 MTG  ―
ダ イ ジ ェ ス ト Ver ,
>> タ ッ プ し て 視 聴 い た だ け ま す

[ 自分という人間が抱く感情と
現実として起きている人生と 



[ かわいらしいお話 × アーユルヴェーダ ]



[ アーユルヴェーダ × 自分 × 日常  ]



[ 人生は静寂なるときと心躍るときの連続  ]
・・・ 準 備 中 ・・・



[ 講 座 へ の お 申 込 み  ]
¥26,000 –

* お申込み完了後カリキュラムを開始いただけます

WEB テキスト / PDF データ資料ダウンロード ( 全 92 ページ )
コンテンツガイド動画のダウンロード ( プラクティショナーによる講話 )
各実践式課題ツールのダウンロード ( 全 18 ページ )
個別ライフヒアリング・定期ミーティング / 任意(ZOOM)


人生は、二度と経験し得ない遊び場

自分らしい食事 ‥
自分らしいライフスタイル ‥

・・・そもそも「自分らしさ」って?
・・・アーユルヴェーダライフって?

アーユルヴェーダライフ講座は今世に自分として生まれた機会 をいかに捉えるか 内側と繋がって日常生活を営み より生きやすく創造するための手立てを修得する自分と遊ぶ ための具体的なステップと段階的に取り組める直接的なツールを提供します。

仕事も家族・友人との関係もすべて「自分」から始まっていきます。
マイペースな実践を通して、自らとよく向き合いよく学び、人生において〝 遊べる 〟ようになりましょう。


決まりきったパターンや習慣化された定型的な生き方から脱却し、自分らしく人生を見つめ新しい角度から経験を捉えて生きていくために役立つ要素をコンテンツ化しました。

食事にまつわる依存・中毒、関係性においての嫌悪感・依存性を克服したいケースや自分らしい健やかさを明確にして内からの歓喜を拡大していけるものになっています。

「自分らしく在るためにまず自分らしさを見出すこと、そして育むこと」を目的とし、アーユルヴェーダの知恵が知らせる様々な〝遊び〟を、食事や暮らしという基盤から人間関係やキャリアへと着実に反映させていくためのカリキュラムです。本気で自分と向き合い、無尽蔵の至福とともに生きていきたいと願う人に活かしていただける構成となっています。

コンテンツの内容はすべてWEBにてご自身のペースで集中して学び落とし込んでいただけるものになっています。カリキュラムの全プロセス修了は開始日より最大 10 ヶ月を期限として設けています。


人 生 の ど こ を 切 り 取 っ て も
そ こ に は 『 自 分 』が 居 る

人生はどこを切り取ってもそこには必ず〝自分〟が居て、私たちは自分自身を通して世界を経験し、人生を創造しています。今日の自分、先月の自分、来年の自分。

機械的に食べて暮らして仕事をして、‥ そんな風にして過ごしていられる時間は限界があります。

なぜなら私たちは〝生身〟のそれであるから。

〝自分〟について深く感じ、
自分の本当のペースについて知り、
自分の身体と心を丁寧に味わうことは、
その他の〝すべて〟との繋がり合いや可能性を浮き彫りにしていきます。

当講座は、そんな〝本質〟をアーユルヴェーダの原理原則や視点をもふんだんに取り入れながら、唯一無二の形として完成しました。

アーユルヴェーダプラクティショナーとして、自らこれまでの人生で多々様々、経験できたことのすべてをこの上なく段階的に紐解き – 実践を経て真の解放をもたらすツールとして提供いたします。

〝相反するもの同士〟のおかげで世界が成り立っているということ。
不健康があって健康への手立てが見つかり、
痛みがあって安らぎへの手立てが見つかる。
‥この総体的なプロセスを〝応用できるもの〟として、本カリキュラムへ丁寧に落とし込んでいます。

人生でもっと遊びたい、
愛と共に生きていきたい、
そう願う人にとってピッタリな内容となっています。
ご自分のペースで学び、実践し、日常を楽しんでいかれてください。



[ 各プラクティス受講者様によるお声 ]


お話の数々‥。

感動したり、なるほどと思ったり、泣きそうになったり‥しました。
かおりさんがいつも全力で様々なお話をシェアして下さるのに学ぶことがすごくたくさんありました。
アーユルヴェーダの概念はもちろんですが、何より自分を知ることができたなと思っています。
一定の期間を通して、今までにないくらい自分を観察しました。
自分で、壮大でおもしろいなぁと感じました。
もっと知りたいですし、アーユルヴェーダももっと深めて、より実感に結び付けていきたいです。
学ぶ過程で感情にふり回されて心が乱れることが減りました。
乱れても自分で観察して原因を分かって対処できることが増えました。
加えて胃腸の調子の改善を実感しています。
消化力を意識するようになって体に合う食事を選べるようになりました。

 

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様


初めから最後まで一語一句すべてを吸収したくなる、素敵で学び深い時間でした。

アーユルヴェーダに関しても、分かりやすく例えを出していただき楽しく学ばせて頂いて、シンプルな調理法や実践の仕方、家でも試せるような内容だったので絶対やってみます。

————–・Ayurveda お料理教室受講者様


今日は力がみなぎる、でもリラックスできるひとときでした。

人生経験豊富で、聞いててとても楽しいです。
自分の中の凝り固まった思考をほぐしてもらえました。
よき時間、ありがとうございました。

————–・Ayurveda お料理教室受講者様


とてもステキな時間を過ごすことができました。

食べることと向き合う・・・。
できそうでできない・・・。
変わりたい、でも今はできない。
そんな思いをすべて変えてくれました

————–・Ayurveda お料理教室受講者様


かおり先生今日はお会いできて本当に嬉しかったです。

悩んでいること、疑問に思っていたことがスーッと溶けていきました。
生きることって本当は難しくないのに、複雑にしてしまっていることに改めて気づきました。
そしてそれはお料理もまったく同じことなんだということ、とても大切なことを学ばせていただきました。
自分を安心させるヒントを得たくて申し込みましたが、それ以上のものを伝えてくださって、マイラ先生のお話を聴いた時のように、パーッと目の前が開けました。

————–・Ayurveda お料理教室受講者様


今日の私は 昨日の私でもないし、まったく変わらない私というのは存在しないもので。

「今、今、今‥」をどう生きるのかも自分で創造でき、自分が楽しいことをやればいいのだと改めて学べました。
「自分から。まずは自分から。」と整えることを意図して、不調和続きでしたが、私も内側にあるやわらかい場所に触れることが出来、過ごしやすくなりました。
実践できる事は咀嚼できていて、実践できていないことは身体も覚えていないっていう事を実感しました。
当たり前なんですが、その実践できていない事をこれから日々に丁寧に進めていきたいと思いました。

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様


失敗しても良いから、自分のやったことに責任を持つことで改善点が見つかるし、成功へ繋がる。

心の変化がすごくありました。
いつもイライラすることがあるとすぐに感情的になり、いつまでも怒っていたけど、
イライラしている自分に気づき、「あ、イライラしてるよ!」と問いかけることができるようになったため、落ち着きを取り戻せるようになった。
心をサットヴァに戻す力がついた気がします。

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様


人生について、「~風」や「うわべ」じゃなく、ちゃんと丁寧に考えること。それはとても大切なこと。

一瞬、途方もないことに思えるけど決してそうじゃない。
慌てず喜びを持って、一歩一歩、続けていく。続いていく。

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様


はっきりと感じるのは自分が落ち着いたこと。

社会性や協調性という求められる人間像に自分を寄せて感情に振りまわされていないフリを演じていましたが、
ようやく自分で自分の手綱を握り始めた感覚があります。
自分の中での安全地帯を護ること。
違和感があってもすぐに壊さないで陶器の金継ぎのように修正できるようになること。
これは人間関係においても。恐れることを恐れずに、経験から得たものを体現し繋げていくこと。

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様


今、自分がどうしたいのかが明確にいつもなっていなかったことに気づきました。

自分に素直に、そしてじっくり考えて、丁寧に生きていこうと思いました。
利益は後からついてくる。
まずは自分が健康に、自分を愛して生きること。

————–・Ayurveda Holistic 基礎講座修了者様



[ Ayurveda Life 講 座 お 申 込 み  ]

¥26,000 –
*
お申込み後カリキュラムを開始いただけます

 

WEB テキスト / PDF データ資料ダウンロード
コンテンツガイド動画のダウンロード
各実践式課題ツールのダウンロード
個別ライフヒアリング・定期ミーティング / 任意(ZOOM)

On Line – 受講者様からのお声


9 月にオフライン版の講座
を受講する予定でしたが、

昨今の感染症の拡大を受けてしばらく遠征は難しいなと思っていたところ、今回オンラインでの講座を開催されるとのことでとても楽しみに待っていました。 



私は中学生の頃から、なぜ人は生きて死ぬのだろう。

なぜ苦しんだり争いをするのだろうと子供ながらに悶々としているところがあり、心理学を独学でゆっくり学んでいました。
将来的には〝こころ〟に携わる仕事に就きたいとおもっていましたのですが、心理も奥が深く具体的に「何を?」というのがなくダラダラと遠回りしていました。
本当に色々とあちこち手をつけては「何かが違う」と思いながらも、自分の無意識にある感情を見てあげる事が出来ず今まで来たのですが、最近私のこころはやっぱり人間のダルマやカルマ、教えを説いているブッダの言葉などを人に伝えていきたいと思っていて、それは昔から変わることのない私の真実でした。
それがアーユルヴェーダにも集約されていて、食もあらため昔から伝わるこころのあり方についてもっと勉強したいと思っています。
そう確信をついたのがつい1週間前くらいのことでして、自分のこころの赴くままにと思っていたので香織さんから送られてきたメッセージは引き寄せられたご縁だと思い、今回講座に申し込みさせていただきます^^改めて、ご縁をありがとうございます。



アーユルヴェーダライフ講座の動画視聴 & テキストをゆっくり読み始めました。

動画を見ている時間はとても穏やかで、かおりさんの素敵なところやアーユルヴェーダの知恵がたくさん含まれた内容で何度でも見返す永久保存版ですね!
また、アーユルヴェーダお便り内のおしんさんの推薦コメントも拝見しました。
お2人ともひとつひとつに愛のある言葉で、愛し愛されている事が伝わってきます^^
今この時代だから、昔の人の知恵が必要 → 原点に還ることがとても大切ですね。



アーユルヴェーダライフ講座開講ありがとうございます。
少しずつ自分のペースで始めていきたいと思っています。

基礎講座を受けてあの 5 日間を過ごし、少しずつですが考え方や感じ方が変わってきているように思います。
同じ日常なはずなのに…「〇〇しないといけない」を辞めただけで、日々の生活がとても楽しくなりました。今の環境にある事柄を続けながら、自分の描いている未来も少しずつ見え始めてきています。
色々なご縁にも恵まれて、仕事でもプライベートでも沢山お話しをさせていただく機会をいただいていて、もちろんアーユルヴェーダのエッセンスも織り混ぜながら、ひとつひとつ丁寧にお話ししていきたいなと思っています。



ライフヒアリングでお顔を合わせながらお話しさせていただくことができ純粋に嬉しくて、とても有意義なじかんとなりましたこと感謝致します♡ほんとこのご縁がより嬉しく感じられた瞬間でした。Ojas キット楽しみにしてますね♩



ライフヒアリング、ありがとうございました。

目からうろこな事&やっぱりそうか!とういう事がはっきりし、すっきりしました。お話し聞けて本当に良かったです。そして、かおりさんがとても素敵で、さらに安心してお話しできるなんて。本当にお会いできてうれしく思いました。



かおりさん、本日はありがとうございました。

キットが届くの楽しみにしています。
作る楽しさもあります。
どう、体も心も変わってくるのか、楽しみです。



On Line 版 講座の特徴

自宅スペースにてマイペースに学びを修得するスタイル
【 土 台 】【 遊 ぶ 】【 食 事 】の 3 つのコンテンツより〝今欲しいもの〟をセレクトして学びを落とし込んでいただけます
専用定期 MTG・アーカイブを用いてカリキュラムの理解を深めていただけます
各課題ツールを用いてアーユルヴェーダと各分野への理解度を計り何度でも学びを一新していただけます
個別ライフヒアリングではプラクティショナーと直接アーユルヴェーダや暮らし・食事にまつわる疑問点を解消し自分らしい形への創造にお役立ていただけます
受講期間は各コンテンツごとに異なりますので概要をご確認ください
期間内での修了時、オンライン版での修了証を発行します

Off Line 版 (対面) 講座の特徴

五感でアーユルヴェーダについて学び、味わい、体験いただけます
調理編および講義編の両面からアーユルヴェーダをじっくりと感じていただけます
タイムリーなトピックスとディスカッションをその場で行えて生きた学びを多くお持ち帰りいただけます
修了後、直接的にアーユルヴェーダを学んだことを証する修了証を発行します



ご 利 用 規 約

〝変化を起こし状況を変える〟

ヨガとアーユルヴェーダによって自分の人生の再編成を始めた頃、匠が示す教えの一つにこの概念がありました。
状況を変えるには、自分の内側からの変化を起こすことが重要ということ。
身体と心の状態を真っ直ぐに観察し、受容できたうえで不要を除き必要を取り入れる。
_このような自然由来のサイクル・真実の循環には一定の原則があり、やみくもにやっていては難しいいままに終わるも、〝それ〟を日々用いることで「内側からの変化」と「外に起こる変化」とが展開し始めるのを実感しました。
反対にそうでなかった頃には、まるで既知の習慣にしがみつき、表面的な安全を求めて自分は何もしないことを望んだりもしました。
しかし、一度歩み出した道のりは「自分でない他のモノ・コトを真実以上に大事にしようとするほど、自分を信じてやれないのは何故なの?」と問いかけるのでした。


「変化」を阻む「怠惰」の本質

そう遠くない過去、私自身が人生で最大の学びとなる機会を得たとき、当時自分が本当の意味で変容を迎え入れるにはあまりに怠惰であることに気づきました。
自分についての〝真実〟を目の当たりにしたとき、それに呼応し飛び込むだけの勇気、自己信頼が欠如していたのです。
その心の奥底に在る恐怖心や古い残像を取り除き、そのうえで自分に誠実で在るために、もっともっと後にまで〝続く〟実践を試みる必要がありました。
このような歩みは、まず第一歩が一番大きな可動力を要し、錆びついていた部位を滑らかにするごとく、都度着実な観察と実行とが大切でした。
そんななかで、自分にとって〝本当に変えるべきものが何であるか〟に気づいたのです。

この講座を通してあなた自身の健やかさが明らかになり、毎日を自分とともに歓喜に満ちたフィーリングで歩まれていくことを願っています。

アーユルヴェーダ省察プラクティショナー  K a o r i

 

ツールバーへスキップ