「 3ヶ月かけてアーユルヴェーダを学んでみて」

・・

世界最古の伝承医学であるアーユルヴェーダが教えてくれるのは、「自然界の原理原則」がそのまま「自分自身」に起こっているということです

・・

自分の健康状態はどうか
自分の今のフィーリングの根源がどこからきているか

・・・

そういった微細な “自分自身” を、より深くから感じ – 気づける力をアーユルヴェーダによって学ぶことができます



「起こることすべてが学び」

アーユルヴェーダが照らす真髄

アーユルヴェーダの基礎理念に踏み込み、
2 週に 1 度、計 5 日間の学びを 3 ヵ月かけて実践し全カリキュラムを修了した 7 名様のフィードバックを【 Ayurveda Holistic 基礎講座_受講者様ご紹介 】ページにて掲載しました

アーユルヴェーダを学びたい、日常に取り入れていきたいという想いは同じでありながら、その動機や背景は実に様々。
まさに十人十色です

・・
「食事」と「暮らし」に根付いたアーユルヴェーダの智慧を一つ一つ紐解く中で、皆さまそれぞれにアーユルヴェーダの学びから感じたこと、自身に起こった変容についてお応えいただいてます

Ayurveda Holistic 基礎講座
第一期生のお声


関 連

  1. アーユルヴェーダを「直接」学ぶことの大切さ

  2. 要は「土台」

  3. たにもとかおり

  4. 真の休息

  5. 2019 / 5 / 25 (土)【Ayurveda お料理…

  6. 「満足する」という知恵

最新記事 おすすめ

ブログ 購読

ツールバーへスキップ