マイペースに、自分のためのアーユルヴェーダを学ぶ。

9 月。
太陽が照りつける熱い日々もひと段落し、ふっと自分を労りながら冬の支度を楽しむ‥そんな秋がやってきましたね。

アーユルヴェーダでは、秋は春と同様に「解毒に適した時期」ともいわれています。解毒のためには、自分を知り、状態を司ることから始めるのが大切です。

食欲の秋は、ピッタをケアしてアグニが万全になったうえで、‥というように、人生でのあらゆる愉しみは「自分」を通して舞い降りてきてくれます。

夏の間にピッタが蓄積している場合には、やさしく鎮静し癒すことが大切です。
ほどき癒される、秋のアーユルヴェーダ」はお料理教室内でレクチャーします。

・・・

そして本題ですが、秋は学びの秋でもありますね。

「自分について知る時間を持つ」・「今、本当に大切なことを学ぶ」・「自分と遊ぶ」をテーマとしたアーユルヴェーダ – ON LINE 版のコンテンツにつきまして現在、複数お問い合わせやご質問・事前お申込みをいただいております。
ありがとうございます。

なかでも、「私はどの講座が合っていますか?」といったご質問が重なりましたので、改めて各コンテンツの概要含め以下へご説明させていただきます。



Ayurveda オンライン版 – 各コンテンツ
【 特徴と選び方について 】

ご自分の現状と今後の指針と照らし合わせながら、
ピッタリなものを想定しご受講いただければと思います。

1.
【 アーユルヴェーダライフ講座 】
~ 自分について知る時間を持つ・自分と遊ぶ ~
「人生を自分らしく展開していきたい」という人のためのカリキュラムです。
主に、これまでの見方捉え方・考え方を根底から変えていくための内容です。
アーユルヴェーダの理念を土台に、私自身のアーユルヴェーダ (やヨガ) の実践から得たエッセンス・フィーリングを多く取り込んでいます。– 自身の体験リスト –
・白砂糖、その他甘いものに執着して偏食だった食生活から脱却し自分の体が求めるもの、健やかでいられる食事と暮らしを築くための手立て
・アルコール依存症予備軍で感情の逃避、極端な事柄で人生から逃げるような過ごし方から一切の断酒を経て毎日を自分としてシラフで日常を遊び楽しむようになる手立て
・他人に依存し自分の本心のままに生きられない葛藤から自分とともに過ごし生きていく道を築くに至るステップこ ん な 方 へ お 薦 め し ま す
今の自分に困っている方
もっと自分は良くなれる気がしている方
2.
【 アーユルヴェーダ・ファウンデーション講座 】
~ 今、本当に大切なことを学ぶ ~
「アーユルヴェーダの基礎知識、専門用語を分かりやすくかつ微細に学び日常に活かしていきたい」という人のためのカリキュラムです。
主に、アーユルヴェーダの基礎知識を一からかつ身近に感じるために分かりやすく学ぶ、人生をラクに生きていくための土台となる内容です。こ ん な 方 へ お 薦 め し ま す
アーユルヴェーダと出逢ったばかりの方

アーユルヴェーダを見つめ直したい方
3.
【 オージャス生成プログラム 】
~ 暮らしにアーユルヴェーダを迎え入れる ~
アーユルヴェーダの食事やセルフケア・生活様式を一カ月間体験式にて実践いただくカリキュラムです。こちらから食事のキット一式と生活様式のカスタマイズ項目をヒアリングのもと構成し送付します。
主に「今の暮らしへすぐにアーユルヴェーダレシピや生活様式を取り入れ体調を整えていきたい、身体の変化を体感したい」という人のための内容です。こ ん な 方 へ お 薦 め し ま す
アーユルヴェーダと出逢ったばかりの方

時間に比較的ゆとりのある方
(食事を作る・朝 30 分間のセルフケアをする、などの「時間」が現実として継続的にとれると思う方)

【 3 つ 】のコンテンツをご用意しておりますが、自分というユニークなパーソナリティについて深堀りし、身体と心の健やかさを大きくするという点でそれぞれの目的は【 1 つ 】です。

状況に合わせて受講コンテンツを選ぶ

オンライン版講座は、皆さまがそれぞれの暮らしのなかでマイペースに、まず自分自身のためにアーユルヴェーダを学ぶためのものになっています。
すべては「自分」から。「土台」から。
このツールがその骨組みとして役立てればと思います。

・アーユルヴェーダについてまったくの初心者である場合
【2】アーユルヴェーダ・ファウンデーション講座 をお薦めします。
そのうえで普段からの考え方、見方捉え方を根底から変化させたい場合
【1】アーユルヴェーダライフ講座も大変役に立ちます。
時間にゆとりがあり、食生活やセルフケアなども実際に取り入れてみたい場合は
【3】オージャス生成プログラムを合わせて行われるのもお薦めです。

・アーユルヴェーダについてある程度は知っていて、今も継続して心身の変化のためのポイントを探り中、今からもっと健やかさを深めていきたいという場合

【1】アーユルヴェーダライフ講座をお薦めします。

・日常的に料理を調理することが苦でなく、そのための時間が日常的にあり ( プログラム内、キッドの Ayurveda レシピ内容はとても簡単です ) 、生活様式やセルフケア等のカスタマイズも受け入れ態勢にある。
まず便秘や浮腫、お腹の不調、頭痛など‥総じて小さな乱れが積み重なっていて、そのような乱れを直接的な経験を通して解消したいという場合

【3】オージャス生成プログラムが役に立ちます。
あわせて【2】アーユルヴェーダ・ファウンデーション講座も受講されることでアーユルヴェーダの基礎理念からご自分の体の細部まで理解が深まりお薦めです。

ご受講期間について

【1】アーユルヴェーダライフ講座 ‥‥最大 2 ヵ月間にて修了
【2】アーユルヴェーダ・ファウンデーション講座
‥‥最大 2 ヵ月間にて修了
【3】オージャス生成プログラム
‥‥ 1 ヵ月間 (相談に応じて延長可)

>> 各コンテンツは現在配信に向け制作を進めていますので完成まで今しばらくお待ちください。


 ONE – LINE  コンテンツと
通常の基礎講座との違いについて

オンライン版コンテンツでは、
自身の暮らしのなかに居ながら段階的なペースでアーユルヴェーダについての各カテゴリーを学んでいただけます。
コンテンツそれぞれのWEB版テキスト・その他特典は受講修了後も永続的に保存し閲覧いただけるものとなります。

各コンテンツは、オフライン版Ayurveda Holistic 基礎講座を受講検討されている方、若しくはすでに修了された方へも有効な内容になっています。
アーユルヴェーダの学びを始めたい人 – アーユルヴェーダを継続的に深めていきたい人 – 自分らしい暮らしや食事・人生を探求する一つのガイドラインとしてお役立てください。

* 配信開始とともに優先的に受講案内を希望される方は事前申し込み専用フォーマットよりお送りください。


オフライン版 Ayurveda Holistic 基礎講座 は、
実際にその場でアーユルヴェーダレシピを調理し食べる、質疑応答をタイムリーに行い理解を落とし込む & 講義にて対面でアーユルヴェーダの基礎を聴き、ディスカッション等経て実践の手立てを構築し継続するプラクティスです。
五感を通してアーユルヴェーダを学び、実践力を身に付けていただけます。
講座修了者様へは修了証を発行しています。


アーユルヴェーダ省察プラクティショナー
k a o r i

関 連

  1. 「アーユルヴェーダでは子宮筋腫についてどう捉えますか」

  2. 2019年お料理教室のお知らせ / 「解毒」と「新しい自分」…

  3. 【第二期生修了】Ayurveda Holistic 基礎講座…

  4. 【質問 3 】一般的には良いと言われている発酵食品、ニンニク…

  5. Ananda 活動 3 年目になってのつぶやき

  6. プラクティスで大切にしていること

最新記事 おすすめ

ブログ 購読

ツールバーへスキップ