始めます

2022 / 1 / 14 (金) 大安 最上吉日

開業届けを出しましたので、
Ananda を事業として始めて参ります。

今後の活動内容や
プラクティスにおける詳細について、
変わらないことと変わることがあるので
是非内容を確認いただければ幸いです。

BLOG を購読( フリー・画面 下部 より )いただくとアナウンスをスムーズに受け取れます


Ananda 新たな冒険に

2016 秋より約 5 年半かかってしまいましたが、
あらゆることを考察・実践する時間を十二分にいただきました。

マンツーマンのお料理教室に始まり
基礎講座、オンライン版講座まで。

書きたい BLOG も 600 になり、
体質改善記録をまとめたお便りも創れました。

2016 当初、
私にとってアーユルヴェーダがもたらしたものが
あまりに大きかったので

アーユルヴェーダが今後私たちに
何を どのように もたらすのかについては
大きな期待とともに疑問もありました。

そのため、それらを解消し深めるだけの
時間と経験が私には必要でした。

アーユルヴェーダが現代社会の私たちにとってどうか
アーユルヴェーダが現代社会の私たちにどう必要とされるか
アーユルヴェーダが現代社会の私たちにどう機能するか

人ひとりが健康になるとはどういうことか
健康と幸福の関連と順番と発展のプロセスはどういうことか
人生全体に存在する意義と意思とが分かるとはどういうことか

まず自分自身が味わい
学びと体感を目の当たりにすること、
そして近しいひとと日々交わし合うこと、

小さな規模感で実践と遊びとを重ねる過程を
他の誰かを通してでも近くで見ていたかったのでした。

そうした〝 小さな 〟集約のために
〝 大きな結論( 形 )〟を放棄していましたが
おかげで多くの産物を得れたと感じてもいます。

今後、Ananda で探求と遊び、
開放を施す分野は大きく 3 つです。

>>【 消化する力
肉体的消化力と精神的な消化力をもって根本的な生命力を養う

>>【 内側からのエネルギー
あらゆる外的要素をも変換・応用して自らの内でエネルギー生成を養う

>>【 生産的な関係性 
自分との関係、パートナーや家族、仕事との関係において生産的に愛を養う

すべて「 個人規模の健康 」に根差した
ポリシーに変わりなく

「 無尽蔵の歓び 」= Ananda
がここにあるという考えは 5 年前と同じです。

生命力( 消化力 )を養い
( エネルギー生成 )として生き、
関係性( 愛 )に貢献するような時間が
展開していくことに

Ananda が何かしらのキッカケとして
在るよう進んでいきます。

改めてになりますが、
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。


アーユルヴェーダ省察プラクティショナー
K a o r i

あわせてご覧ください

  1. 女性と子どものためのアーユルヴェーダ WS / Vol . …

  2. プラクティスで大切にしていること

  3. 自分の瞬間を抱きしめて生きる

  4. 自分を愛でることで広がる無限の幸福

  5. 健康って、幸福ってなんだろう?

  6. Ananda 活動 3 年目になってのつぶやき

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読