基本の基本 – その7 -/オージャスとは


オージャスとは

輝く生命力・生殖器で作られる良質なホルモン・活力素のこと。

オージャスによって母体で胎児が誕生し、オージャスが尽きるとき人は死にます。
オージャスが充分であることは = 免疫と治癒力と抵抗力が充分であるということで、生きやすい体と心を有します。
オージャスが枯渇すると疲弊しやすく、イライラや悲哀によって落ち込みを経験しやすくなります。

ドーシャがバランスし、消化力が整い、ダートゥが無事に生成されることでオージャスが創られます。

– オージャスが満ちているとき –

・定期的に排泄、汗、涙が自然に出る
・髪、肌に艶がある
・瞳が輝いている
・快活で体にも心にも痛みがない
・自分に自信がある
・一日を通してエネルギーが安定している
(偏った食欲、衝動的な欲がなく穏やかでいる)


1496922389369



【 アーユルヴェーダの基本の基本 】

アーユルヴェーダ初心者の方向けに、
アーユルヴェーダのことをお伝えするうえで
知っておくと理解・応用を深めれる
「基本的な用語・こと」についてを簡単にまとめています

概要をシンプルに捉えていただけるよう、
分かりやすい記述を心がけています

ぜひ参考にご覧ください

ブログをメールで購読

投稿と同時にお知らせをご希望の方は
本ページ下部よりメールアドレスをご登録ください (無料)

関 連

  1. – レシピ – ダルと野菜のとろとろ…

  2. 残り物の工夫 / 食べ物のエネルギー

  3. サットヴァをこめて、サットヴァご飯のお届け

  4. 生まれ変わる春 / お料理教室のお知らせ

  5. 自分の身体を宝物にして扱う

  6. 自分のドーシャの見分け方・診断法

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読

ツールバーへスキップ