【 Q , A 】食事バランスと心のバランス

食事バランスと心のバランスは密接に関わっています。

『 戦後、食物産業が変わったことで私たちの健康問題も大きくなった 』のですから、今在るウエルネスに向かう様々な動きも当然のことですね。

Ananda でも
アーユルヴェーダ × 今日の自分にとって必要なこと、として各コンテンツ展開しています。

心身にとって健やかである選択がしやすくなることで、
もっと健康 ― 命が、当然のこととしてそこに在れるようにと願ってもいます。
( 自分がそう生きていたい )

〝 普通であることが、一番特別 〟
の実践をふかめる Ojas 生成プログラムの活用を経て、
そうした体感を重ねてくださっている方よりいくつかのご質問がをいただきました。

皆さまの感覚にも響くものが在ればと思い、淡々と記載してシェアします。

何かしら役立てるものや、
〝 自分ならこうするな、こうしてるよ 〟ということがあれば是非教えてください。



「 毎日のなかでの閃きと工夫 」
食事バランスと心のバランス

Q ,
季節によって、ドーシャによって、
オーグメンティングとエクストラクティブ 6 : 4 の食材割合は変わりますか?

6 : 4 の必要性
>> オーグメンティングとは?エクストラクティブとは?

A ,
食事の構成比について。
食事は〝 重すぎても軽すぎても 〟いけなくて、その中間を感じれる食事が長期的な心地よさをもたらします。

オーグメンティング食材は主として穀物や根菜類ですが、そのなかでも「 軽い 」「 重い 」あります。

基本的には、季節のものを適量 & ベストタイミングで食べていれば、その感覚と体感は日々安定していきます

消化力が弱い場合、このバランスが重く感じたり反対に軽く感じることがありますが、その場合には構成比率自体を大きく変えるのではなく「 軽い 」「 重い 」の調整から調理するとバランスが整いやすくなります。( 水分量を増やす、軽いオーグメンティングにシフトする。等 )

場合によって、構成比率自体を変える必要性も生じるかもしれないです。
極端な肥満あるいは衰弱の場合、オーグメンティングとエクストラクティブを「 5 : 5 」あるいは「 4 : 6 」等にすることもあるでしょう。
子どもや妊婦の場合にはオーグメンティング食材をやや多めに宛がう方がうまくいくこともあります。

いずれにしても微調整に留めながら、長期的に安定するよう一定に、一定量を食べる ( 暮らす ) がアグニには最もよいです。

Q ,
芋栗かぼちゃでガスが溜まってるときに速効性があるケア

A ,
芋栗かぼちゃを控える → 人参ビーツカブ等にする
ガスが溜まったと感じたら次の食事は腹 6 , 7 分目にする
ガスが溜まったと感じたら散歩する、身体を適度に動かす
間食せず( 減らす )、散歩時間を 1 日のなかで 20 分以上とる
クミンやコリアンダー等のスパイスティー

Q ,
夜小腹が空いたときに食べてよいもの

A ,
ホットミルク
みかん ( 常温 ) 、旬の果物少し
食べない( 他の心身のためになることをする )

>>「 おやつが食べたいとき 」をアーユルヴェーダ的に考える

Q ,
周りで断食が流行ってますが
アーユルヴェーダではどう考えられてますか?

A ,
なぜ断食するのか?の理由による
断「 食 」するなら、断「 人 」や「 情報 」断食等、
「 エネルギーを消費する事柄 」も考慮する必要がある
それらは全てエネルギーを消費する対象だから「 食べない 」とすると「 やらない 」も同時に必要

準備食 ( 前 ) や回復食 ( 後 ) がきちんとグラデーションでなされているか、が後の心身の健康状態に関わる

そもそもバランスのとれている状態では断食は必要なく、極端なことをするとその後さらなる乱れを助長する可能性がある

アーユルヴェーダでは、バランスのとれた解毒習慣として「 アーマパーチャナ 」が挙げられている

Q ,
白髪のケア

A ,
太白ごま油等オイルでの頭皮マッサージ
ヘナ
カラーリングや科学シャンプーを控えてスタイリング剤にギー等を使う
あまり詳しくなくすみません

毛について
組織構成要素/ダートゥ
私の髪の毛「こんにちは」

Q ,
来年から息子が毎日お弁当になります。
お弁当におすすめレシピや食材はありますか?

A ,
オーグメンティングとエクストラクティブが 6 : 4 であること
息子さんの好みや食べたいものを訊いて、それを消化よく創ること

お弁当について
アーユルヴェーダお弁当お届け
レシピ ・カボチャ、キャベツ、豆、米 / マイアーユルヴェーダ弁当

現在開講中の3つのオンライン講座は、これまで4年半の対面プラクティスのなかで受講者様からいただいたフィーリング & 自身の実体験をもとに実用的なアーユルヴェーダ・自分規模の健康をつくるためのことを構成立てています。

忙しくても、いや忙しいからこそ。
難しくても、いや難しいからこそ。

生きるためには一定の健康は大切で、
それが自分だけでなく隣人や地域の貢献にも繋がってしまいます。(!)

まずはまんまと自分が健康になってしまった方が、
色んなことがスムーズにいくので私は健康の大切さ、それを築く手立てを皆さまとともに今日も続けています。

アーユルヴェーダには 5000 年もの歴史があり、
緩和や改善だけでなく予防と維持・向上の手立てがたくさんあります。

当たり前に受け入れてしまっているあらゆることは
実は当たり前ではないこと、

難しいと感じていたことが
実は難しくなんかないことを、アーユルヴェーダは教えてくれます。

次期受講枠は 2022 / 1 ~

Ayurveda Foundation 講座 → 基礎修得
「 徹底的に分かりやすくかつ細かく 」

Ayurveda Life 講座 → 自分らしく生きること
「 遊び / 接続と応用・定着 」

次回便 2022 / 3 / 26(土)
Ojas 生成プログラム

です。

それぞれのフォームから受講申込み承ります。

オンライン講座はすべて「 個別ライフヒアリング 」を設けています。


― ライフヒアリングの様子  ―
>> タ ッ プ し て 視 聴 い た だ け ま す


~ QA , パンチャナッツはオーツミルクでもよい? / 圧力鍋がなくても豆をトロトロに‥ / 3 歳と 5 歳の子どもにスパイスって? / 長年の趣味を仕事としてチャレンジすること / 身体と心の両方の健康を創るということ
* 3分のショート版
Kaori さんより


~ 令和の現代に、東京という大都市の中で
家族とともに生きるわたしが
浮世離れせずに活力を生み出すことができること~

Kae さんより


~ 身体と心から両方整えることで
「 整う 」ことを肌感で感じている 

Kaori さんより


~ 経験から歩み出す根本的な食事改善
人生の目的をリマインドするプロセス ~

Marina さん


~ オージャスキットでつくる
自分のためのアーユルヴェーダ料理が楽しく美味しい ~

Maki さんより

~ ストイックな体重管理の習慣から
意識・行動が開放されるとき ~

~ 体重を気にするか、
人生全体の質を気にかけるか ~


アーユルヴェーダ省察プラクティショナー
K a o r i

 

 

関 連

  1. 第一回【キッチャリーお料理教室】バランスをもたらす- アグニ…

  2. 基本の基本 – その9 -/パンチャカルマとは

  3. 【アーユルヴェーダお便り】全テキスト&動画配信開始のお知らせ…

  4. 「 おやつが食べたいとき 」をアーユルヴェーダ的に考える

  5. 【質問 3 】一般的には良いと言われている発酵食品、ニンニク…

  6. 食後、急に眠くなる理由

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読