何をして、じんせい生きよう?

この半年で色んなことがあったのですが、
どんなことにもアーユルヴェーダに落とし込むことで
課題がシンプルになるな、と感じました。

学ぶことで「 幅 」が広がるように、
すべての情報・知識を鵜呑みにしすぎず
常に自分の中に軸を持って、
より豊かに生きられるような選択をしていきたいと思いました。

私は私の人生をただひたすらに生きるだけだなと
改めて思ったので、健康第一で、五感をフル活用していきます。

( 修了者のお声 )


基礎講座を学んで何ヶ月か経った後も
あの時 向き合った自分の心、学んだ事は生かされ、
身体の声もきけてるなと改めて感じました。

食の勉強を他にも学んでみましたが、
根本の部分はアーユルヴェーダの教えと同じでした。

アーユルヴェーダ、本当に奥が深いなと感じました。

一生の宝物です。( 学んでよかった!! )

人生何があるかは分かりませんが、
やってみて、試して、感じることは大切だな~と。

また香織さん、皆さんと会いたいです。

( 修了者のお声 )



Ayurveda Holistic 基礎講座
第五期 補習クラス実施
2021 / 11 / 17 (水)

大きく晴れた空の今日、
基礎講座を修了された皆さまと 6 ヶ月越しの補習クラスでした。

ご都合かなわず参加に至らなかった方も
エネルギーは共にあるようで、
皆さまとの人生探求時間を私も愉しませていただきました。

何をして生きるか、は
自分( 肉体と精神 )次第なので、さぁ自分のことをしよう、という話。

身体も精神も、
そこへ最も深く介入できるのは自分自身であるから。という話。

軸が在ってそこに存在してさえいたら、
方法論は寧ろ足枷になることを知っておこう、という話。

学ぶもの、よりも、学び方だよ、という話。

食事調理は、
皆さま一人ひとりの食材・スパイス・オイルセレクトで。
色合いは偶然にもクリスマスなカラーに仕上がりました。

消化に良いけど、芯まで温まるレシピで
ほっこりと癒されるランチが美味しかったです。

6 ヶ月の間でこんなにも人生は変わりゆくのかと、
人生の全体への見方捉え方が拡大したことで
一つの事象に無数の気づきや体感を結べるようになるのが
アーユルヴェーダであり、Ananda でお伝えしているプラクティスです。

「 消化に良い 」といっても
その概念は裏からも表からも横からも見れるもので、
その感度というか、勘を持っておけるようになるのが
アーユルヴェーダの恩恵であり
人生の糧になります。

この半年は私自身も
自分を何度も終わらせてきた気分で、
いまは今と今後のことにだけエネルギーを費やしている状態です。

アーユルヴェーダを共に学んだ皆さまとの時間には、
身体・心・健康・幸福について
区分なく突っ込んだり広げたり深めたりして話せる時間
交わせるエネルギーが尊いです。

今後 2022 年始( 春前 )には Ananda 会を、
2022 年中または 2023 年跨ぐかもしれないですが
Ayurveda Pro Line 講座を予定しています。
基礎講座 or オンライン版 ファウンデーション講座 を受講された方対象

性教育を伝える人、焼き菓子つくる人、自然物で染め物する人。
ポップコーンつくる人や経営マネジメント、健やかなる育児する人。

キッズヨガする人、アーユルヴェーダランチカフェする人。
ホームデトックスやスパイスブレンドする人、ヴォイトレする人。

そんな、女性であり職人であり芸人である(!)
皆さまと生きる愉しみをさらに探求する時間にしたいです。

 


アーユルヴェーダ省察プラクティショナー
K a o r i

 

関 連

  1. 2019 / 7 / 31 (水)【Ayurveda お料理…

  2. 女性と子どものためのアーユルヴェーダ WS / Vol .…

  3. 【 Ayurveda Holistic 基礎講座 開講 】ア…

  4. マイラからのメッセージ

  5. [ 9 ヵ月での変化と成長 ]

  6. 2019 / 3 / 20 (水)【キッチャリーづくりお料理…

最新記事 おすすめ

カテゴリー

ブログ 購読